HOME > 日本オリジナル情報 > 最適試薬見極めチャレンジ

最適試薬見極めチャレンジ

最適試薬見極めチャレンジ

期間:2018年9月14日受注分まで

果敢にトライ、華麗にクリア!お得な試薬をがっちりゲット!
研究者
  • SSM チャレンジ認定証
     マグネット製で冷蔵庫にもペタリ!
  • ・ 評価いただいた製品が
     2018年内ずーっと60%OFF!
     (※通常サイズ製品が対象となります)

チャレンジ方法

特別価格*で試薬をゲット
* 1ラボにつき各製品1 個限定
* 20 μl反応系で計算
型番 製品名 サイズ 特別価格(¥)
A6000 GoTaq qPCR Master Mix 100回分*

2,000円
+ラボプロトコール
スペシャルサポート付

A6100 GoTaq Probe qPCR Master Mix 100回分*
比較検討:条件検討のハウツー満載のラボプロトコールをご参考に、
現在使用中の試薬と比較してみよう!
WEB評価シート提出
比較検討が終了した方はこちらから提出!

パラシュート小

Goal!! 最適試薬見極め完了

お試し頂いた製品を2018年内ず~っと60%OFF
※クリアされた方にはスペシャルコードを発番いたします。

最適試薬見極めチャレンジ認定書贈呈

スペシャリストがあなたと
2人3脚でチャレンジクリアを目指します!

がんばりましょう先生
ご希望に応じてラボプロトコールのスペシャルカスタマイズや
PCRホットラインでお悩み解決!
チャレンジクリアに向けて全力でサポートします
PCRホットライン

あらゆるご質問にお答えいたします。疑問点がある場合は、すぐにこちらからお問合せを
問合せフォーム:https://promega.formstack.com/forms/challenge_form
電話:03-3669-7980

SSM チャレンジ?面倒なのでは?
2 枚のプレートと2回のランでできる
効率的なラボプロトコールを用意しました。

プロトコールの重要なポイントは2点です。まずテンプレートDNA の濃度は1 点だけでなく希釈系列を作製して増幅すること、そして試薬ごとに別々のプレートを用いPCR を実施することです。これによりデータの品質を見極めることができます。このラボプロトコールはMIQE*(Minimum Information for Publication of Quantitive Real-TimePCR Experiments)ガイドラインに準じています。

* MIQE にはリアルタイムPCR 実験ならびにその結果の解釈を行うにあたり最低限必要な情報が示されており、グローバルな共通認識となっています。

GoTaq® リアルタイム PCR 試薬
FastモードOK
ホットスタート
プロメガクラブ特価
GoTaq® qPCR Master Mix

● 明るい蛍光物質BRYT Green® 採用で高感度、SYBR Green I タイプの製品と置き換えできる

● ホットスタートタイプで室温調製可能、オートメーションシステムにも対応

GoTaq® qPCRは幅広いテンプレート濃度でより高い蛍光値と小さなCq値を示す
ヒトゲノムDNA10 倍希釈系列(100 ng, 10 ng, 0.1 ng, 0.01 ng)より検出したGAPDH 遺伝子

GoTaq® Probe qPCR Master Mix

● 反応系は5 μlまでスケールダウン可能

● 適合プローブ: PrimeTime, TaqMan,
Molecular Beacon など

GoTaq® Probe qPCR Master Mix の反応系5 μlでの増幅
ヒトゲノムDNAの希釈系列を用い、384 ウェル、5 μlの反応系で TH01 を検出した。鋳型量3.2 pg の場合、GoTaq® で増幅が見られた

PCRワンコイントライアル


人気のホットスタートPCR 試薬ミニサイズがなんと¥500でお試しいただけます!!

* 50 μl反応系で計算 ※1ラボにつき各製品1個限定
カタログ
番号
製品名 回数分 特別価格(¥)
M7421 GoTaq® G2 Hot Start Green
Master Mix
10回分*

今だけ!
500円

M7431 GoTaq® G2 Hot Start Colorless
Master Mix
10回分*
簡易プロトコールはこちら→