HOME > Flexi® Cloning System/Vectors

Flexi® Cloning System/Vectors

Flexi Vector Systemはタンパク質コード領域のダイレクショナルクローニングを行うシンプルで強力なシステムです。低頻度出現の制限酵素(レアカッター) Sgf IおよびPme I による切断をベースにしており、迅速で効率よく目的遺伝子をクローニングあるいは移し換えることができます。また、正確性の高いクローニング法であるため、移し換えた後に再度シークエンシングを行う必要はありません。


Flexi Vectorに含まれるバーナーゼ致死遺伝子が目的のDNA断片と置換されることによるポジティブセレクションが可能になります(致死遺伝子を持つクローンはコロニーを形成できないので、得られたコロニーは、非常に高い効率 [95%程度] )で目的遺伝子を含むことになります。)。また、リコンビネーション法では必要な保存用のエントリーベクターが不要で、実験に適した発現用Flexi® VectorにPCR増幅した目的遺伝子を直接組み込むことができます。さらに、一度Flexi® Vectorに組み込んだ目的遺伝子は、Sgf IおよびPme Iで切断することで簡単に別のFlexi® Vectorへ相互に組み換えることが可能です。各種Flexi® Vectorの機能には in vitroの転写、翻訳、大腸菌や哺乳動物細胞でのタンパク質発現、精製、イメージングなどがあり、様々なご研究にご利用いただけます。Flexi® Vectorには、ライセンスや譲渡制限もありません。