HOME > Instruments

Maxwell® Systems—Automated Sample Processing

Maxwell核酸自動精製装置は、試薬調整、ピペッティング、遠心などのステップが不要なため時間と労力を大幅に削減し、ベンチトップ自動化と監視の必要の無い自動精製を提供します。この装置を使用することで16サンプルまでの試料からの核酸精製を30-60分で行うことができます。Maxwell装置は常磁性粒子テクノロジーを採用しており、目詰まりや滴りの無い迅速な分離を可能にします。人手を増やすことなく、より重要な仕事に時間を使えるようになります。

Maxwell® RSC Instrument

このベンチトップ装置はプログラムされたメソッドにより、高い精度で核酸の自動精製を行うことができ、精製後の定量結果までを統合管理が可能です。

詳細はこちら


製品名 Maxwell® RSC
カタログ番号 AS4500
定価 2,800,000
UVランプ
サンプル追跡機能
(バーコード
リーダー接続)
有(オプション)
処理数 1~16サンプル
フォーマット LEVのみ
Quantusとの接続
標準添付
ログの保存機能
操作方法 タブレットPC(Surface Pro 2.0)
重量 11 kg
サイズ 幅 32.6 × 奥行 43.8 × 高さ 32.7(cm)
備考