HOME > 法医学的サンプルからのDNA精製

法医学的サンプルからのDNA精製

DNA IQ Automation Kit /Pre-treatment Kit (for biomek)

製品説明
DNA IQ™ Systemは法医学または親子鑑定で検体となる血液サンプル(またはDNA含有溶液)や残留サンプル(衣類や土)からDNAを効率よく抽出することのできる DNA単離-定量システムです。使用される新しい磁性粒子は一定量のDNAを結合し、余剰のDNAをカットするため、精製後にDNAを定量する必要がありません。従って、DNAの精製からSTR分析までを簡素化・効率化し、スムーズな分析を実現します。
ユニークなDNA IQ™ Resinは、ケースワークにおける残留サンプル(衣服や土)の場合、比較的多く含まれるPCR阻害剤やその他の不純物を除去するためにデザインされています。親子鑑定やデータベース構築などに必要とされる膨大な数のサンプルを処理する場合、本システムは一定量のDNAを供給してくれます。本システムは口内スワブ、FTA®ペーパー上の凝固血液サンプル、液状血液については分析済みです(DNA IQ™ Spin Basketsは液状血液の分析には不要です。)。
DNA IQ™ Systemは、DNA精製からDNA定量、STR分析への一連の工程を確実にするためにAluQuant™ Human DNA Quantitation System および PowerPlex® 16 System でテストされています。DNA IQ™ Reference Sample Kit for Maxwell® 16 は自動精製装置 Maxwell® 16 用に開発されたカートリッジで、磁性粒子をはじめDNA精製に必要な試薬がプレパックされています。カートリッジおよび Maxwell® 16の詳細についてはこちらをご覧下さい。
Maxwell® 16 自動精製キットの選択ガイドもご参照ください。
DNA IQ™ Systemの詳細は、こちら から
特長
迅速:数回のステップでPCR阻害物質をほとんど含まない良質のDNAが得られます。
汎用性:ケースワークおよび親子鑑定・データベース構築に最適化された2つのプロトコル。
効率的:少量のサンプルサイズにも対応し、液体分注装置による自動化が可能(Biomek® 2000, 3000 Tecan Freedom EVO® など)
安全:有機溶媒は使用しません。
U.S. Pat. Nos. 6,027,945, 6,368,800 and 6,673,631 and other patents and patents pending.

(図1)血痕からのDNA精製とSTR分析

(図2)Chelex® vs DNA IQ™

(図3)口内スワブからのDNA精製とSTR分析
保存条件
室温(DC6740は-20℃保存)
※製品到着後1-Thioglycerolは4℃、Proteinase Kは-20℃で保存してください


▲ページのtopへ戻る