HOME > Pgp-Glo™ Assay System 出荷再開のお知らせ(2017年6月1日)

Pgp-Glo™ Assay System 出荷再開のお知らせ(2017年6月1日)

医薬用外劇物を含むアッセイ試薬 Pgp-Glo™ Assay の出荷を再開いたしました。
皆様に多大なご迷惑をおかけしましたこと深くお詫び申し上げます。

劇物対象試薬の無表示販売のお詫び(2017年5月11日)

拝啓 貴所益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別なるお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。

さて、この度当社が販売しております一部製品について、無登録の劇物に該当する成分を含むことが判明し、出荷を一時控える処置をとりました。
合わせて該当化合物の登録申請を行い、東京都健康安全研究センター広域監視部薬事監視指導課に報告書を提出致しました。
該当化合物の登録が完了し、出荷再開のご了解をいただくまでは該当製品の出荷を停止致します。
該当製品は2種類でございます。下記リストをご参照ください。

未開封製品をお持ちのお客様へ
お持ちの方は、下記フォームより該当品のカタログ番号、製品名、Lot番号(製品外箱ラベルに記載)、個数をご連絡ください。折り返し弊社から詳細な対応内容をご連絡致します。

・劇物該当品ご連絡フォーム
 URL:http://www.formstack.com/forms/promega-gekibutu

開封された製品をお持ちのお客様へ
製品に含まれます Verapamil が有機シアン化合物で医薬用外劇物に該当します。
原液をお持ちの方は、貴施設内規定に従った保管をお願い致しますとともに、反応液をお持ちの方は、原液同様、貴施設内規定に従った廃液処理をしていただきますよう、お願い申し上げます。

また弊社販売履歴をもとに、ご購入いただいたお客様に順次ご連絡させて頂きます。
お手数をお掛けいたしまして、大変恐縮ではございますが、なにとぞ事情をご賢察いただき、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

この度の弊社認識不足のため、皆様に多大なご迷惑をおかけしましたこと深くお詫び申し上げます。
今回の件を重くとらえ、既存全製品の見直し確認を進めるとともに、社内への管理徹底を図るとともにより一層の品質向上に努めてまいります所存でございます。
今後とも引き続き当社製品にご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

敬具

対象品リスト

製品名 カタログ番号
Pgp-Glo™ Assay System with P-Glycoprotein V3601
Pgp-Glo™ Assay System V3591
原因と対応:今回の登録漏れ成分は米国と日本の法規制の違いで無表示販売となってしまい、 現在その差異を見落さない為に実施しております定期調査の中で見つかりました。 今後も日本の法規制に準じて対応を続けてまいります。