HOME > 2800M Control DNA製法変更のお知らせ

2800M Control DNA製法変更のお知らせ

2800M Control DNA製法変更のお知らせ

これまで下記の製品(コントロールDNA)に含まれるDNAは、ある特定の男性ドナーから採取した血液から抽出して製造しておりましたが、今後はこのドナーの血液から樹立した細胞株から抽出したDNAを用いて製造いたします。

  • ・PowerPlex® STRシステムに付属の2800M Control DNA(パーツ番号DD710A)
  • ・単品販売の2800M Control DNA(カタログ番号DD7101、DD7251)

製法を変更した製品は5月以降から供給開始いたします。

※ 製法変更の理由

製品の安定的な供給のため

※ 実験への影響

ありません。STR型はこれまでと同じです。カタログ番号も変更ございません。
チューブのフタの色が青からターコイズに変わります。