プロメガ製品 Q & A 【 核酸の自動精製 】

Maxwell™ 16 Instrument

[ メニュー ]

Maxwell™ 16 Instrument

【全般および機器本体】

Q. Maxwell™ 16 Instrumentを用いてどのようなことができますか?

Q. Maxwell™ 16 Instrumentでは、毎回必ず16個のカートリッジをセットする必要がありますか?

Q. 処理を一時中断するための方法を教えてください。

Q. 使用中に電源が落ちた場合の対処法を教えてください。

Q. キットに含まれるPlungerとElution Tubeは滅菌済みですか?

Q. プラスミド精製用のキットの発売予定はありますか?

Q. デモンストレーションなどでMaxwell™ 16 Instrumentを試すことができますか?

 

【ゲノムDNA精製】

Q. Maxwell™ 16 Instrumentは、どのような原理でゲノムDNAを単離するのですか?

Q. Maxwell™ 16 DNA Purification Kitを使ったゲノムDNA精製の特長はどのような点ですか?

Q. Maxwell™ 16 DNA Purification Kitは、どのようなサンプルで実績がありますか?

Q. どのようなMaxwell™ 16 DNA Purification Kitが販売されていますか。また、それぞれのキットは、どのようなサンプルに適していますか?

Q. Maxwell™ 16 DNA Purification Kitの保存条件および期間について教えてください。

Q. Maxwell™ 16 DNA Purification Kitで処理可能なサンプル量、標準的な収量、推奨するキットを教えてください。

Q. Maxwell™ 16 DNA Purification Kitでは、どのようなサンプルで前処理が必要でしょうか?また、それはどのような処理でしょうか?

Q. 血液をサンプルとした場合、Maxwell™ 16 Blood DNA Purification Kitで得られるゲノムDNAの精製度を教えてください。

Q. Maxwell™ 16 DNA Purification Kitのカートリッジにアプライできる最少のサンプル量はどれぐらいですか?

Q. Maxwell™ 16 DNA Purification Kit土壌中の微生物やウイルスなどの微量の試料からゲノムを回収することはできますか?

Q. Maxwell™ 16 DNA Purification Kitの精製過程でRNase処理は行われますか?

Q. Maxwell™ 16 Instrumentの溶出用elution tube slotが熱くなっていますが、機器の異常でしょうか?

Q. 溶出処理後のElution Bufferにエタノールが混入しているようですが(エタノール臭)、問題はありませんか?

Q. 回収するゲノムDNAの濃度を上げるために、Elution Bufferを推奨量よりも少なくすることはできますか?

Q. Elution Bufferの代わりにD.W.を使うことはできますか?

 

【total RNA単離】

Q. Maxwell™ 16 Total RNA Purification Kitはどのような原理でtotal RNAを単離するのですか?

Q. Maxwell™ 16 Total RNA Purification Kitの特長はどのような点ですか?

Q. Maxwell™ 16 Total RNA Purification Kitの保存条件および期間を教えてください。

Q. Maxwell™ 16 Total RNA Purification Kitでは、サンプルを前処理せずにカートリッジに加えることができますか?

Q. Maxwell™ 16 Total RNA Purification Kitで処理可能なサンプル量、標準的な収量、精製度を教えてください。

Q. Maxwell™ 16 Total RNA Purification KitのClearing Agentは、どのような目的のために使用しますか?

Q. Maxwell™ 16 Total RNA Purification KitのClearing AgentはゲノムDNAのみを除去するのでしょうか?

Q. Maxwell™ 16 Total RNA Purification KitのカートリッジにRNase阻害剤は含まれていますか?

Q. Maxwell™ 16 Total RNA Purification Kitを使い、in vitro転写産物の精製やISOGENおよびTrizolで精製したRNAをさらに精製するために使うことはできますか?

Q. Maxwell™ 16 Total RNA Purification KitのDilution Bufferはどのような目的のために使用しますか?

Q. 経時的に回収したサンプルを溜めておいて、一度の精製操作で処理したいのですが、どのステップで溜めておくことができますか?

Q. Maxwell™ 16 Total RNA Purification Kitの日本語マニュアルはありますか?

[ 解 答 ]

Maxwell™ 16 Instrument

Q. Maxwell™ 16 Instrumentを用いてどのようなことができますか。

A. Maxwell™ 16 Purification Kitと組み合わせて、簡便な操作でさまざまなサンプルからミドルスループット(~16検体)でゲノムDNA、total RNA、Hisタグタンパク質を自動的に精製することができます。

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. Maxwell™ 16 Instrumentでは、毎回必ず16個のカートリッジをセットする必要がありますか?

A. カートリッジは個別包装になっていますので、サンプル数の分だけ使うことができます。1~16個の範囲で必要なサンプル数を処理できます。

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. 処理を一時中断するための方法を教えてください。

A. 【Run/Stop】ボタンを押すか、ドアを開けることにより一時停止の状態になります。ドアを閉めて、”continue”を選択することにより再開できます。

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. 使用中に電源が落ちた場合の対処法を教えてください。

A. 初期状態に戻るため、初めから操作を再開してください。

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. キットに含まれるPlungerとElution Tubeは滅菌済みですか?

A. これらの部品は滅菌済みの状態でご提供しております。ポリプロピレン製のため、オートクレーブ可能です。しかし、Plungerには磁石が含まれており、オートクレーブにより磁力が低下するため、お薦めできません。

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. プラスミド精製用のキットの発売予定はありますか?

A. 現時点では予定はありません。

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. デモンストレーションなどでMaxwell™ 16 Instrumentを試すことができますか?

A. デモンストレーションは随時承っております。
弊社営業部(TEL : 03-3669-7981, e-mail : prometec@jp.promega.com)または弊社販売店にお気軽にお訊ねください。

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. Maxwell™ 16 InstrumentとMaxwell™ 16 DNA Purification Kitは、どのような原理でゲノムDNAを単離するのですか?

A. ゲノムDNAの精製はMaxwell™ 16 DNA Purification Kitに含まれるカートリッジは(図1)を用いて行います。カートリッジには精製に必要な試薬が充填されているため、カートリッジのウエル#1にサンプルを添加するだけで、自動的にゲノムを回収できます。
Maxwell™ 16 Instrumentは、カートリッジのウエル内でプランジャー(plunger)による撹拌操作を行います。さらに、磁性を帯びた棒をこのプランジャーに挿入した形態で、磁性体シリカレジン(MagneSilR PMPs)を吸着し、ウエル間の移送を行います。ゲノム精製の簡単な流れは以下のとおりです。

  1. Lysis Bufferに含まれる塩酸グアニジン存在下でサンプルを溶解する (カラム #1)
  2. ゲノムDNAを磁性体シリカレジン(MagneSilR PMPs)と複合体を形成させる (カラム #2)
  3. 複合体の懸濁と捕捉を繰り返しながら、Wash Bufferを含むウエルで洗浄する (カラム #3-7)
  4. 複合体をElution Bufferを含むウエルに移送し、ゲノムDNAを溶出する

図1. Maxwell™ 16 DNA Purification Kitのカートリッジ

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. Maxwell™ 16 DNA Purification Kitを使ったゲノムDNA精製の特長はどのような点ですか?

A. 

  • 前処理不要 - ほとんどのサンプル(グラム陽性細菌などを除く)は、Proteinase K処理が不要であり、Maxwell™ 16 DNA Purification Kitのカートリッジに、直接添加することができます。
  • 迅速 - 約30分で操作は完了します。
  • 多様な試料に対応 - 血液、細胞、組織などからゲノムDNA単離が可能です。
  • 多検体処理 - 最大16サンプルの処理が可能です。

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. Maxwell™ 16 DNA Purification Kitは、どのようなサンプルで実績がありますか?

A. 実績は、プロメガのホームページ( Maxwell Applications Database )に随時アップしております。主な実績は以下のようになっています。

  • 全血
  • 培養細胞 【HeLa、CHO、HEK 293、3T3】
  • 線虫
  • グラム陰性細菌 【E. coli(大腸菌)、P. aeruginosa(緑膿菌)、P. vulgaris(変形菌), S. typhimurium(ネズミチフス菌)、Y. enterocolitica(腸炎エルシニア菌)】
  • グラム陽性細菌※1 【S. aureus(黄色ブドウ球菌)、A. luteus、B. subtilis(枯草菌)、B. cereus(セレウス菌)、E. faecalis(大便連鎖球菌)】
  • 組織 【脳、心臓、小腸、肝臓、膵臓、腎臓、マウス尾】
  • 植物 【イネ葉、シロイヌナズナ葉、トマト葉※2、ホウレンソウ、菜種、トウモロコシ葉、大豆、小麦】
  • ショウジョウバエ
  • 毛根細胞
  • 口腔粘膜

※1 酵素による前処理が必要

※2 カミソリなど鋭利な刃物により刻む操作が必要

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. どのようなMaxwell™ 16 DNA Purification Kitが販売されていますか。また、それぞれのキットは、どのようなサンプルに適していますか?

A. キットとそれぞれに適したサンプルは以下のとおりです。

  • 全血用 Maxwell™ 16 Blood DNA Purification Kit (48回用, カタログ番号 AS1010)
    ⇒ 全血
  • 細胞用 Maxwell™ 16 Cell DNA Purification Kit (48回用, カタログ番号 AS1020)
    ⇒ 培養細胞、グラム陰性菌、グラム陽性菌
  • 組織用 Maxwell™ 16 Tissue DNA Purification Kit (48回用, カタログ番号 AS1030)
    ⇒組織 (脳、心臓、小腸、肝臓、膵臓、腎臓、尾など)、植物、ショウジョウバエ、毛根細胞、口腔粘膜

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. Maxwell™ 16 DNA Purification Kitの保存条件および期間について教えてください。

A. Maxwell™ DNA Purification Kitは室温保存品です。有効期限は1年間です。

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. Maxwell™ 16 DNA Purification Kitで処理可能なサンプル量、標準的な収量、推奨するキットを教えてください。

A. 表1をご覧ください。


表1
サンプルの種類 サイズ 収量 推奨キット
全血 200µL 4~9µg Blood
全血 400µL 8~15µg Blood
マウス尾 1.2cm 20µg Tissue
動物組織 20~25mg 60~100µg (マウス肝臓) Tissue
培養細胞※1 5×106 15~20µg (HeLa cells) Cell
グラム陰性細菌※1 2×109 25~30µg (E.coli BL21 cells) Cell
グラム陽性細菌※2 2×109 15~25µg (B. cereus) Cell
植物 25mg 9~13µg (トマト葉) Tissue

※1: 最大400µLの培養培地またはPBSに懸濁した溶液

※2: 最大400µLの酵素処理液

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. Maxwell™ 16 DNA Purification Kitでは、どのようなサンプルで前処理が必要でしょうか?また、それはどのような処理でしょうか?

A. グラム陽性菌ではLysozymeなどによる酵素処理が必要です。同様に、酵母ではLyticaseなどによる酵素処理が必要です。植物ではカミソリなど鋭利な刃物で切り刻む操作が必要となります。
このような試料では、前処理の方法を事前にご検討ください。

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. Maxwell™ 16 DNA Purification Kitのカートリッジにアプライできる最少のサンプル量はどれぐらいですか?

A. 血液の場合、50µLです。これはアガロースゲル電気泳動し、エチジュムブロマイド染色後に目視でゲノムDNAが確認可能な量です。

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. Maxwell™ 16 DNA Purification Kitのカートリッジにアプライできる最大のサンプル量はどれぐらいですか?

A. 液状サンプルの場合、最大400µLです。固形サンプルの場合、最大50mgです。
400µLを超える液状サンプルを加えた場合には、隣接するカートリッジとコンタミネーションする可能性があります。また、過剰量の固形サンプルを加えた場合には、MagneSilR磁性体粒子とゲノムDNAの吸着を阻害する可能性があります。

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. Maxwell™ 16 DNA Purification Kit土壌中の微生物やウイルスなどの微量の試料からゲノムを回収することはできますか?

A. 試料中のゲノムDNA量に依存します。培養や試料の濃縮などの前処理を行い、Maxwell™ 16 DNA Purification Kitのサンプルとしてください。

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. 血液をサンプルとした場合、Maxwell™ 16 Blood DNA Purification Kitで得られるゲノムDNAの精製度を教えてください。

A. OD260/280 = 1.7以上を示します。

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. Maxwell™ 16 DNA Purification Kitの精製過程でRNase処理は行われますか?

A. RNase処理は含まれていません。そのため、精製されたゲノムDNAにはRNAも含まれます。

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. Maxwell™ 16 Instrumentの溶出用elution tube slotが熱くなっていますが、機器の異常でしょうか?

A. 機器の異常ではありません。Elution Bufferを温めるために、elution tube slotは約50℃に温められています。これはゲノムDNAなどの長鎖DNAを回収するときに、溶出液を温めることで溶出効率を上げるためです。

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. 溶出処理後のElution Bufferにエタノールが混入しているようですが(エタノール臭)、問題はありませんか?

A. Wash Bufferに含有しているエタノールが残留することがあります。このエタノールの残留はPCR反応に影響しない程度です。ただし、電気泳動のため、アガロースゲルにアプライするときには、通常の2倍量のLoading Dyeを加えてください。たとえば、10µLの溶出したElution Bufferに対して、4~6µL の6×Blue-Orange Loading Dyeを添加してください。

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. 回収するゲノムDNAの濃度を上げるために、Elution Bufferを推奨量よりも少なくすることはできますか?

A. Elution Bufferの量を減らすことは推奨できません。
指定されているElution Bufferの量を200µLに減らして精製を行ったところ、濃度は1.6倍に上がりますが、ゲノムDNAの回収量は60%に減少しました。また、MagneSilR磁性体粒子のElution Buffer中への混入が多く見られました。

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. Elution Bufferの代わりにD.W.を使うことはできますか?

A. できます。

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. Maxwell™ 16 Total RNA Purification Kitはどのような原理でtotal RNAを単離するのですか?

A. total RNA精製はマニュアル操作による前処理とMaxwell™ 16 Total RNA Purification Kitに含まれるカートリッジ(図2)を用いて行います。前処理(ライセート調製・タンパク質除去・DNA除去)により粗精製を行なったサンプルをカートリッジに加えます。Maxwell™ 16 Instrumentは、カートリッジのウエル内でプランジャー(plunger)による撹拌操作を行います。さらに、磁性を帯びた棒をこのプランジャーに挿入した形態で、磁性体シリカレジン(MagneSilR PMPs)を吸着し、ウエル間の移送を行います。

図2. Maxwell™ 16 total RNA Purification Kitのカートリッジ

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. Maxwell™ 16 Total RNA Purification Kitの特長はどのような点ですか?

A. 

  • DNAフリー - Clearing Agentの採用により、ゲノムDNAはほとんど混入しません。
  • 精製RNAをそのまま使用可能 - qRT-PCRにそのまま使用できます。
  • 迅速 - 前処理後約30分で操作は完了します。
  • 安定した収量 - サンプル量に応じたtotal RNA収量が得られます。
  • 高い精製度 - 高いOD260/280の値が得られる。
  • 多検体処理 - 最大16サンプルの処理が可能です。

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. Maxwell™ 16 Total RNA Purification Kitの保存条件および期間を教えてください。

A. Maxwell™ 16 Total RNA Purification Kitは室温保存品です。有効期限は1年間です。

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. Maxwell™ 16 Total RNA Purification Kitでは、サンプルを前処理せずにカートリッジに加えることができますか?

A. total RNA抽出キットでは、カートリッジに加える前に、ホモジネート調製、タンパク質除去、DNA除去の操作が必要です。ただし、カートリッジのウエル#1には、カオトロピック塩が含まれているため、一部のウイルス外殻タンパク質ならば溶解することができると考えられます。

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. Maxwell™ 16 Total RNA Purification Kitで処理可能なサンプル量、標準的な収量、精製度を教えてください。

A. サンプルの事例は、プロメガのホームページ( Maxwell Applications Database )に随時アップしております。主な事例は下表2のようになっています。


表2
サンプルの種類 サイズ 収量 精製度
(A260/280)
マウス脳 50mg 39µg 2.08
マウス心臓 50mg 23µg 2.11
マウス腸 50mg 128µg 2.09
マウス腎臓 50mg 83µg 2.09
マウス肝臓 50mg 233µg 2.12
マウス肺 50mg 22µg 2.12
PAXgene®チューブ 1 tube 5µg 1.80
植物の葉 (トマト) 100mg 33µg 2.19
培養細胞 5×106 47µg 2.13

 

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. Maxwell™ 16 Total RNA Purification KitのClearing Agentは、どのような目的のために使用しますか?

A. サンプル中に含まれるDNA除去のために使います。このため、このキットにはDNaseは含まれておりません。

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. Maxwell™ 16 Total RNA Purification KitのClearing AgentはゲノムDNAのみを除去するのでしょうか?

A. プラスミドDNAを含む2本鎖DNAを除去できます。

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. Maxwell™ 16 Total RNA Purification KitのカートリッジにRNase阻害剤は含まれていますか?

A. カタログ番号 AS1050およびAS1220にはRNase阻害剤は含まれておりませが、AS1225にはRNasin® Plus RNase Inhibitorが添付されます。RNasin® Plus RNase Inhibitorは別途ご購入いただけます。

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. Maxwell™ 16 Total RNA Purification Kitを使い、in vitro転写産物の精製やISOGENおよびTrizolで精製したRNAをさらに精製するために使うことはできますか?

A. できます。500µLまでのin vitro転写反応液やRNA溶液カートリッジのウエル#1に加え、RNAのプロトコールを用いて精製してください。

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. Maxwell™ 16 Total RNA Purification KitのDilution Bufferはどのような目的のために使用しますか?

A. タンパク質除去を目的としたステップに用います。

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. 経時的に回収したサンプルを溜めておいて、一度の精製操作で処理したいのですが、どのステップで溜めておくことができますか?

A. 回収したサンプルは、キットに含まれるRNA Lysis Bufferでライセートを調製し、-80℃で保存してください。RNA Lysis Bufferにはグアニジンチオシアネートが含まれているので、RNaseを不活性化し、-80℃保存で1週間程度安定して保存できます。
RNA Lysis Bufferへのβ-メルカプトエタノールの添加は、Rnaseの活性を抑えるのに有効かもしれません。

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム

Q. Maxwell™ 16 Total RNA Purification Kitの日本語マニュアルはありますか?

A. 日本語の簡易マニュアルをご用意しております。こちらからご覧ください。

メニューQ&Aもくじ日本語ホーム