HOME > プロメガ ライセンスプログラム

プロメガ ライセンスプログラム

Luciferase Limited Use Label License

  • CheckMate™/Flexi® Mammalian Two-Hybrid Vectors and System
  • CheckMate™ Mammalian Two-Hybrid Vectors and System
  • Chroma-Luc™ Vectors
  • GloResponse™ Luciferase Reporter Cell Lines
  • pBIND-ERα Vector
  • pBIND-GR Vector
  • pF9A CMV hRluc-neo Flexi® Vector
  • pFN26A (BIND) hRluc-neo Flexi® Vector
  • pGL4 Luciferase Reporter Vectors
  • pmirGLO Dual-Luciferase miRNA Target Expression Vector
  • psiCHECK™ Vectors

本製品を使用した場合、受領者は以下の限定使用条件に同意したものとみなされます。もし、研究者がこの限定使用声明の条件を受け入れたくない場合、未開封のままの製品の返品をプロメガは受け入れます。

研究者は本製品を研究目的でのみ使用することとし、商業利用することはできません。"商業利用" とは、本製品およびその派生物を金銭や報酬を得るためのありとあらゆる使用を意味します。それには次のものを含み、これに限定されるものではありません。(1)製品の製造、(2)サービス、情報、データの提供、そして/もしくは製品もしくは派生物の再販(たとえ製品や派生物が研究用途に使用される場合であっても)。研究者は以下の条件を除きルシフェラーゼの遺伝子配列に変更を加えたり変異体を作製する権利はありません。(1)融合遺伝子配列を作製するために融合の結果えられたルシフェラーゼ遺伝子コード配列の一端または両端が、インタクトなルシフェラーゼ遺伝子配列と比べて4つ以下のデオキシヌクレオチド末端欠失でクローニングされる場合、(2)ルシフェラーゼに基づくルミネッセンス活性の不活性化または再構成化を前提としたスプライシング研究促進のために核酸配列を挿入および除去する場合。本製品および派生物のその他の使用または譲渡はPromegaの明確な同意書なしには認可されません。加えて、研究者は次のことをしなければなりません。(1)この製品あるいは派生物によるルミネッセンス活性のあらゆる検出にPromega より購入したルミネッセントアッセイ試薬を使うこと。もしくは、(2)この製品あるいは派生物を用いるためのライセンスを結ぶためにPromega にコンタクトすること。研究者は、このラベルライセンスのコピーを受領者に渡し、この条件に受領者が同意するのであれば、研究用途に限り派生物を他者に譲り渡すことが出来ます。診断、治療、予防を目的とした使用を含む本ラベルライセンスに記載されていないあらゆる利用に関しては、供給やライセンスに関する情報についてPromegaに問い合わせてください。PROMEGA は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。この同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。このラベルライセンスはルシフェラーゼ遺伝子への改良に関するプロメガの特許および(または)出願特許に関連します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。