HOME > プロメガ ライセンスプログラム

プロメガ ライセンスプログラム

Monster Green® Fluorescent Protein Limited Use Label License

研究用途での使用に限定します。研究者はこの製品を自身の研究に用いることができ、このラベルライセンスのコピーを受領者に渡し、この条件に受領者が同意するのであれば、研究用途において派生物を他者に供与することが出来ます。研究者にはMonster Green® 遺伝子配列に変更を加えたり変異体を作製する権利はありません。しかし、研究者が融合遺伝子配列を作製する目的で、異種DNA配列を前述のMonster Green®遺伝子の一端または両端に、インタクトなMonster Green®遺伝子配列と比べて末端のデオキシヌクレオチドの欠失を4塩基以内でクローニングする場合においてはこの限りではありません。他の研究団体が代わって行う研究については、研究の対価として金銭や報酬を得ない場合に限り許可されます。商業利用を含むその他の使用または供与はPromegaの明確な同意書なしには認可されません。商業利用とは、本製品および派生物の金銭や報酬を得るためのあらゆる利用を意味します。それには次のものを含みますが、これに限定されるものではありません。(1)製品の製造(2)サービス、情報、データの提供、そして/もしくは製品もしくは派生物の再販(たとえ製品や派生物が研究用途に使用される場合であっても)。このような商業用途、診断目的、治療目的、予防目的で使用する場合には、供給およびライセンス情報についてプロメガに問い合わせてください。もし、購入者がこの限定使用声明の条件を受け入れたくない場合、未開封のままの製品の返品をプロメガは受け入れます。しかしながら、製品を開封した場合、購入者はこの限定使用条件に同意したとみなされます。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。