HOME > プロメガ ライセンスプログラム

プロメガ ライセンスプログラム

NanoBiT™ Technology Limited Use Label License

本製品を使用した場合、以下の限定使用条件に同意したものとみなされます。 研究者がこの限定使用条件を受け入れたくない場合、未開封製品の返品をプロメガは受け入れます。研究者は本製品を自身の研究に使用するものとし、このラベルライセンスのコピーを譲渡時に受領者に渡し、この条件に受領者が同意するのであれば、研究用途に限り派生物を他者に譲り渡すことが出来ます。 研究者はNanoBiT™ テクノロジーのサブユニット末端に遺伝子配列を融合させる場合を除きNanoBiT™ テクノロジーのサブユニットの核酸配列に変更を加えたり変異体を作製する権利はありません。本製品およびそのは生物のその他の使用はPromegaの明確な同意書なしには認可されません。

さらに研究者は次のことを行う必要があります:
(1a)この製品あるいは派生物を用いたルミネッセンス活性のあらゆる検出にNano-Glo® ブランドの発光測定試薬を使うこと。もしくは、
(1b)この製品あるいは派生物をプロメガ以外で製造された発光測定試薬を用いて本製品およびその派生物を使用する場合はライセンスを得るためにPromega Corporation にコンタクトすること。 遺伝子にコードされた自己蛍光タンパク質以外のアクセプターへのエネルギートランスファー(生物発光共鳴エネルギー移動など)のためにNano-Glo® ブランドの発光測定試薬を用いる場合に研究者は以下のことを行う必要があります。
(2a)本製品およびその派生物を用いたあらゆるエネルギートランスファー活性の検出にNanoBRET™ ブランドのエネルギーアクセプター(例:BRETに最適化されたHaloTag® リガンド)を使用すること。または、
(2b)プロメガ以外で製造されたエネルギーアクセプターへのエネルギートランスファーアッセイに本製品およびその派生物を用いる場合はライセンスを得るためにPromega Corporation にコンタクトすること。

研究者はNanoBiT™ アッセイでNanoBiT™ Control Vectorsを増やしたり保存する場合を除きNanoBiT™ Control Vectorsを修飾、誘導体化、遺伝子操作したり、あるいはNanoBiT™ Control Vectorsの変異体と作成する権利はありません。診断、治療、予防または商業目的での利用を含む本ラベルライセンスに記載外のあらゆる使用については供給およびライセンスの情報についてプロメガに問い合わせてください。

PROMEGA は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。このラベルライセンスの同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。