Anti-ACTIVE®MAPK, JNK

Anti-ACTIVE®抗体はどのように精製されるのですか?

Anti-ACTIVE®抗体は二つのステップで精製されます。最初にウサギ抗血清を非リン酸化型ペプチドが結合したカラムに通し、このペプチドに対する抗体を除きます。次にキナーゼの活性型に相当する、リン酸化抗原ペプチドを結合したカラムを用いてアフィニティークロマトグラフィーを行います。以上の過程により、二重リン酸化酵素に対する高度に特異的なポリクローナル抗体が精製されます。(PN76-Q&A)

よく見られている質問

インターネットでのお問い合わせ

下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

製品詳細・学術的なお問い合わせ専用ダイヤル(受付時間:平日9:00~17:00)

TEL 03-3669-7980