HOME > Flexi® Cloning System/Vectors > ベクター選択ガイド

ベクター選択ガイド

Flexi® Vector

ベクター名
(リンク:製品ページ)
カタログ
番号
(リンク
:ベクター
情報)
マーカー 発現系 融合タグ
E.coli 哺乳動物
細胞
E.coli 哺乳動物
細胞
無細胞発現 N末端 C末端
■大腸菌発現
タグ無し
C8441 Amp   T7   T7    
pF1K T7 Flexi® Vector C8451 Kan
タグ有り
pFN2A (GST) Flexi® Vector C8461 Amp   T7   T7 GST  
pFN2K (GST) Flexi® Vector C8471 Kan      
pFN6A (HQ) Flexi® Vector C8511 Amp   T7   T7 HQHQHQ  
pFN6K (HQ) Flexi® Vector C8521 Kan
pFC7A (HQ) Flexi® Vector C8531 Amp   T7   T7   HQHQHQ
pFC7K (HQ) Flexi® Vector C8541 Kan
※HaloTag® タンパク質発現用ベクターは下部の「■HaloTag® 融合タンパク質発現」をご覧下さい。
■無細胞発現
昆虫細胞 Sf21エクストラクト
pF25A ICE T7 Flexi® Vector L1061 Amp       T7(polyhedrin)    
pF25K ICE T7 Flexi® L1081 Kan
小麦胚芽エクストラクト
pF3A WG (BYDV) Flexi® L5671 Amp       T7,SP6(BYDV)    
pF3K WG (BYDV) Flexi® L5681 Kan
※HaloTag® タンパク質発現用ベクターは下部の「■HaloTag® 融合タンパク質発現」をご覧下さい。
■哺乳動物発現
タグ無し
pF4A CMV Flexi® Vector C8481 Amp     CMV T7    
pF4K CMV Flexi® Vector C8491 Kan
pF5A CMV-neo Flexi® Vector C9401 Amp Neo   CMV T7    
pF5K CMV- neo Flexi® Vector C9411 Kan
pF9A CMV hRluc-neo Flexi® Vector C9361 Amp Neo-hRuc   CMV T7    
化合物による発現調節
pF12A RM Flexi® C9431 Amp     inducible (CMV)      
pF12K RM Flexi® C9441 Kan
ツーハイブリットシステム
pFN10A (ACT) Flexi® Vector C9331 Amp Neo   CMV T7 VP16-AD  
pFN11A (BIND) Flexi® Vector C9341 Amp hRuc   CMV T7 GAL4-BD  
pFN26A (BIND) hRluc-neo Flexi® Vector E1380 Amp Neo-hRuc   CMV T7 GAL4-BD  
※HaloTag® タンパク質発現用ベクターは下部の「■HaloTag® 融合タンパク質発現」をご覧下さい。

Flexi® HaloTag® Vector

HaloTag Flexi ベクターセレクターもご利用ください。
/
ベクター名
(リンク:製品ページ)
カタログ
番号
(リンク
:ベクター
情報)
マーカー 発現系 融合タグ
E.coli 哺乳動物
細胞
E.coli 哺乳動物
細胞
無細胞発現 N末端 C末端
■HaloTag® 融合タンパク質発現
大腸菌発現
pFN18A HaloTag® T7 Flexi® Vector G2751 Amp   T7   T7
(注1)
HaloTag®, TEV  
pFN18K HaloTag® T7 Flexi® Vector G2681 Kan
pFN29A His6HaloTag® T7 Flexi® Vector G8261 Amp   T7   T7 HaloTag® + HisTag, TEV  
pFN29K His6HaloTag® T7 Flexi® Vectorv G8331 Kan      
pFC30A His6HaloTag® T7 Flexi® Vector G8321 Amp   T7   T7   HaloTag® + HisTag, TEV
pFC30K His6HaloTag® T7 Flexi® Vector G8381 Kan      
無細胞発現
pFN19A HaloTag® T7 SP6 Flexi® Vector G1891 Amp   T7   T7, SP6 HaloTag®, TEV  
pFN19K HaloTag® T7 SP6 Flexi® Vector G1841 Kan
pFC20A HaloTag® T7 SP6 Flexi® Vector G1681 Amp   T7   T7, SP6   HaloTag®, TEV
pFC20K HaloTag® T7 SP6 Flexi® Vector G1691 Kan
哺乳動物発現
pFC14A HaloTag® CMV Flexi® Vector G9651 Amp     CMV
(最強)
T7
(注2)
  HaloTag®, TEV
pFC14K HaloTag® CMV Flexi® Vector G9661 Kan
pFC15A HaloTag® CMVd1 Flexi® G1611 Amp   T7 CMV d1
(強)
T7,SP6   HaloTag®, TEV
pFC15K HaloTag® CMVd1 Flexi® G1601 Kan
pFC16A HaloTag® CMVd2 Flexi® G1591 Amp   T7 CMV d2
(中)
T7,SP6   HaloTag®, TEV
pFC16K HaloTag® CMVd2 Flexi® G1571 Kan
pFC17A HaloTag® CMVd3 Flexi® G1551 Amp   T7 CMV d3
(弱)
T7,SP6   HaloTag®, TEV
pFC17K HaloTag® CMVd3 Flexi® Vector G1321 Kan
pFN21A HaloTag® Flexi® G2821 Amp     CMV
(最強)
T7
(注2)
HaloTag®, TEV  
pFN21K HaloTag® Flexi® G2831 Kan
pFN22A HaloTag® CMVd1 Flexi® G2841 Amp   T7 CMV d1
(強)
T7,SP6 HaloTag®, TEV  
pFN22K HaloTag® CMVd1 Flexi® G2851 Kan
pFN23A HaloTag® CMVd2 Flexi® G2861 Amp   T7 CMV d2
(中)
T7,SP6 HaloTag®, TEV  
pFN23K HaloTag® CMVd2 Flexi® G2871 Kan
pFN24A HaloTag® CMVd3 Flexi® G2881 Amp   T7 CMV d3
(弱)
T7,SP6 HaloTag®, TEV  
pFN24K HaloTag® CMVd3 Flexi® G2981 Kan
pFC27A HaloTag® CMV-neo Flexi® Vector G8421 Amp Neo   CMV T7   HaloTag®, TEV
pFC27K HaloTag® CMV-neo Flexi® Vector G8431 Kan
pFN28A HaloTag® CMV-neo Flexi® Vector G8441 Amp Neo   CMV T7 HaloTag®, TEV  
pFN28K HaloTag® CMV-neo Flexi® Vector G8451 Kan

上記Flexi Vector製品の使用には「パテントおよび免責事項」の内容をご確認いただく必要があります。
※"pF"はFlexi®
※数字はベクターの機能やアプリケーションにより付けられた固有番号。"A"または"K"はベクターの薬剤選択性を示す("A"はアンピシリン耐性、"K"はカナマイシン耐性)
※HaloTag® は新規なリガントと特異的に結合する受け皿タンパク質。蛍光リガンド、ビオチンリガンドなどを用いて細胞内イメージング、タンパク質間相互作用実験に使用 ※HQHQHQ はHisタグに変わる金属結合タグで低濃度イミダゾールでの溶出が可能
※BYDVは小麦胚芽抽出液を用いたin vitro翻訳を向上させる UTR配列
※Polyhedrin は昆虫細胞(Sf21)抽出液を用いたin vitro翻訳を向上させるPolyhedrin UTR配列
※TEVは TEVプロテアーゼ認識サイトを含むためタグの切除が可能
※CMV d1~d3 はCMVプロモーターを段階的に削除したもので、発現レベルはCMV> CMV d1> CMV d2 > CMV d3。

注1)真核生物系の無細胞発現には不適
注2)E.coli S30抽出液による無細胞発現には不適