1. > FuGENE® 4Kサンプルプロモ

次世代のDNAトランスフェクション試薬

主要なトランスフェクション試薬との比較。FuGENE® 4Kは、細胞生存性に与える影響は最小限でありつつ優れた導入効率を示す。

FuGENE® 4Kの使用前後にアンケートにご回答いただける方にサンプル製品をご提供いたします。
ご希望の方は下記のサンプル応募フォームに必要事項を記入し送信してください。
なお、サンプル製品の提供は1研究室につき1個までとさせていただきますのでご了承ください。

お申込み期間
2022.7.4 – 9.30
(在庫が無くなり次第終了する場合がございます)
アンケート回答期限
製品到着日より概ね1か月以内を目途にご回答願います。

最高クラスのDNAトランスフェクション試薬

FuGENE® 4Kは、難易度の高い細胞株やルーチンの細胞株へのDNA導入のために開発された、100%合成のトランスフェクション試薬です。従来のFuGENE® テクノロジーに改良を加え、 穏やかで低毒性でありながら、幅広い細胞株への効率的なDNA導入を実現しました。

高効率低毒性
細胞の健康への影響を
最小限に抑えながら、
高いトランスフェクション効率

シンプル
迅速・簡単、培地交換不要!
最小限の最適化作業で
優れた結果

動物由来成分不含
HEK293やCHO細胞で
特に好成績

20003000より 4000!

FuGENE® 4Kでは、細胞の健康状態への影響を最小限に抑えながらDNAトランスフェクション効率が向上した

A375、CHO-K1、H1299、HCT116細胞株を、FuGENE® 4KまたはLipofectamine™ 3000トランスフェクション試薬(Thermo Fisher Scientific社)を用い、GFP遺伝子を試薬:DNA比を変えてトランスフェクションした。48時間後、クリアボトムプレートにおける細胞のGFP蛍光を測定した。細胞生存率は、CellTiter-Glo® Luminescent Cell Viability Assayを使用し、デュプリケートで測定した。