プロメガ ライセンスプログラム

  1. > resources > プロメガ ライセンスプログラム (Limited Use Label Licenses)

プロメガ ライセンスプログラム (Limited Use Label Licenses)

【製品開封による限定条件承諾について】

下記の製品は、製品パッケージを開封した時点で製品に添付される限定使用条件に同意したものとされます。
製品にはLimited Use Label License(限定使用条件)[英文] が添付されます。各製品の限定使用条件をご確認頂き、同意される場合は開封してご使用ください。もし、同意されない場合は未開封のまま弊社まで返送ください。

【プロメガ製品の輸出・海外への持ち出しについて】

米国プロメガコーポレーションの書面による明確な同意無しに、弊社商品を米国を除く第3国に輸出することは禁じられています。海外への持ち出し発送事案発生の際は、弊社カスタマーサポート部(03-3669-7981)までお問い合わせください。

【販売店さまへ】

以下のライセンス品をご購入いただいたお客様について弊社で登録させて頂いております。ご注文時にはお客様情報(機関名、部署、氏名)をご記入頂きますようお願い申し上げます。

ADCC Bioassay Effector Cells Limited Use Label License

  • ADCC Reporter Bioassay, Core Kits
  • ADCC Reporter Bioassay, Complete Kit (WIL2-S)
  • ADCC Reporter Bioassay, Complete Kit (Raji)
  • FcγRIIa-H ADCP Reporter Bioassay, Complete Kit
  • FcγRIIa-H ADCP Reporter Bioassay, Core Kits

本製品は医療・診断用ではありません。In Vitroでの使用に限られます。本製品を使用した場合、以下の限定使用条件に同意したものとみなされます。もし、受領者がこの限定使用条件を受け入れたくない場合、未開封のままの製品の返品をプロメガは受け入れます。

受領者による本製品の転売、譲渡は禁止されています。また、受領者が(1) 研究目的、(2)薬剤ならびに生物学的製剤の開発、(3) 生物学的製剤の品質保証テストおよび(4) 生物学的製剤の製品リリースのためのアッセイにのみ使用するものとし、その他の商業利用は認められていません。商業利用とは受領者が金銭や報酬を得るあらゆるまたはすべての使用を意味し、サービス、情報、データの外部第三者への提供あるいはいかなる使用目的の再販を含みます。受領者は細胞の増殖、修飾、誘導体化、遺伝子改変操作あるいはエフェクター細胞あるいはエフェクター細胞内に安定にトランスフェクションされたルシフェラーゼ遺伝子のバリエーションを作成する権利はありません。加えて、受領者は本製品の発光活性測定のすべてにプロメガより購入したBio-Glo™ Luciferase Assay Systemを使用するか、プロメガ以外の試薬を使用する場合はライセンスを取得するためにプロメガにコンタクトをとる必要があります。PROMEGA は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。この同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

ADCC Bioassay Target Cells Limited Use Label License

  • ADCC Reporter Bioassay, Complete Kit (WIL2-S)
  • ADCC Reporter Bioassay, Target Kit (WIL2-S)
  • ADCC Bioassay Target Cells (WIL2-S)
  • ADCC Reporter Bioassay, Complete Kit (Raji)
  • ADCC Reporter Bioassay, Target Kit (Raji)
  • ADCC Bioassay Target Cells (Raji)
  • FcγRIIa-H ADCP Reporter Bioassay, Complete Kit

本製品は医療・診断用ではありません。In Vitroでの使用に限られます。本製品を使用した場合、以下の限定使用条件に同意したものとみなされます。もし、受領者がこの限定使用条件を受け入れたくない場合、未開封のままの製品の返品をプロメガは受け入れます。

受領者による本製品の転売、譲渡は禁止されています。また、受領者が(1) 研究目的、(2) 薬剤ならびに生物学的製剤の開発、(3) 生物学的製剤の品質保証テストおよび(4) 生物学的製剤の製品リリースのためのアッセイにのみ使用するものとし、その他の商業利用は認められていません。商業利用とは受領者が金銭や報酬を得るあらゆるまたはすべての使用を意味し、サービス、情報、データの外部第三者への提供あるいはいかなる使用目的の再販を含みます。受領者は細胞の増殖、修飾、誘導体化、遺伝子改変操作あるいはターゲット細胞のバリエーションを作成する権利はありません。加えて、受領者は本製品の発光活性測定のすべてにプロメガより購入したBio-Glo™ Luciferase Assay Systemを使用するか、プロメガ以外の試薬を使用する場合はライセンスを取得するためにプロメガにコンタクトをとる必要があります。PROMEGA は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。この同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

ADCC Bioassay Cell-Propagation Model Limited Use Label License

  • ADCC Bioassay Effector Cells, Propagation Model
  • FcγRIIa-H ADCP Bioassay Effector Cells, Propagation Model

本製品は医療・診断用ではありません。In Vitroでの使用に限られます。本製品を使用した場合、以下の限定使用条件に同意したものとみなされます。もし、受領者がこの限定使用条件を受け入れたくない場合、未開封のままの製品の返品をプロメガは受け入れます。

受領者による本製品の転売、譲渡は禁止されています。また、受領者が (1) 研究目的、(2) 薬剤ならびに生物学的製剤の開発、(3) 生物学的製剤の品質保証テストおよび (4) 生物学的製剤の製品リリースのためのアッセイにのみ使用するものとし、その他の商業利用は認められていません。商業利用とは受領者が金銭や報酬を得るあらゆるまたはすべての使用を意味し、サービス、情報、データの外部第三者への提供あるいはいかなる使用目的の再販を含みます。受領者は細胞の修飾、誘導体化、遺伝子改変操作あるいはエフェクター細胞あるいはエフェクター細胞内に安定にトランスフェクションされたルシフェラーゼ遺伝子のバリエーションを作成する権利はありません。しかし、受領者はADCCアッセイ (Antibody-Dependent Cell-Mediated Cytotoxicity assay) を行うためにエフェクター細胞を増殖させ、保存することができます。加えて、受領者は本製品の発光活性測定のすべてにプロメガより購入したBio-Glo™ Luciferase Assay Systemを使用するか、プロメガ以外の試薬を使用する場合はライセンスを取得するためにプロメガにコンタクトをとる必要があります。PROMEGA は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。この同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

General Bioassay Limited Use Label License (using Bio-Glo™ Luciferase Assay System)

  • 4-1BB Blockade Bioassay
  • 4-1BB Effector Cells
  • aAPC/Raji Cells
  • CD40 Bioassay and Bioassay Cells
  • CTLA-4 Blockade Bioassay
  • CTLA-4 Effector Cells
  • FcγRIIa-H ADCP Reporter Bioassay, Complete Kit
  • FcγRIIa-H ADCP Reporter Bioassay, Core Kits
  • FcγRIIb CHO-K1 Cells
  • GITR Bioassay
  • IL-2 Bioassay and Bioassay Cells
  • IL-6 Bioassay and Bioassay Cells
  • IL-12 Bioassay and Bioassay Cells
  • IL-15 Bioassay and Bioassay Cells
  • IL-23 Bioassay and Bioassay Cells
  • LAG-3 Effector Cells
  • LAG-3/MHCII Blockade Bioassay
  • mFcγRIV ADCC Reporter Bioassay, Complete Kit
  • mFcγRIV ADCC Reporter Bioassay, Core Kits
  • OX40 Bioassay
  • PD-1 + TIGIT Combination Bioassay
  • PD-1/PD-L1 Blockade Bioassay
  • PD-L1 Negative Cells
  • RANKL Bioassay
  • T Cell Activation Bioassay (IL-2)
  • T Cell Activation Bioassay (NFAT)
  • TIGIT/CD155 Blockade Bioassay
  • VEGF Bioassay

本製品は医療・診断用ではありません。In Vitroでの使用に限られます。本製品を使用した場合、受領者は以下の限定使用条件に同意したものとみなされます。もし、受領者がこの限定使用条件を受け入れたくない場合、未開封のままの製品の返品をプロメガは受け入れます。

受領者は本製品を転売、譲渡することはできません。また、本製品は受領者によってのみ使用され、(1)研究目的、(2)生物学的製剤、ワクチンの発見、開発およびモニタリング(3) 生物学的製剤、ワクチンの品質保証テストおよび(4) 生物学的製剤、ワクチンの製品リリースのためのアッセイにのみ使用するものとし、その他の商業利用は認められていません。商業利用とは受領者が金銭や報酬を得るあらゆる使用を意味し、サービス、情報、データの外部第三者への提供あるいはいかなる使用目的の再販を含みます。受領者は細胞の増殖、修飾、誘導体化、遺伝子改変操作あるいは細胞あるいは細胞内に安定にトランスフェクションされたルシフェラーゼ遺伝子のバリエーションを作成する権利はありません。加えて、受領者は本製品の発光活性測定のすべてにプロメガより購入したBio-Glo™ Luciferase Assay Systemを使用するか、プロメガ以外の試薬を使用する場合はライセンスを取得するためにプロメガにコンタクトをとる必要があります。PROMEGA は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。 この同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

General Bioassay Cell-Propagation Model Limited Use Label License(using Bio-Glo™ Luciferase Assay System)

  • 4-1BB Effector Cells, Propagation Model
  • CD40 Bioassay, Propagation Model
  • CTLA-4 Blockade Bioassay, Propagation Model
  • FcγRIIa-H ADCP Bioassay Effector Cells, Propagation Model
  • FcγRIIb CHO-K1 Cells, Propagation Model
  • GITR Bioassay, Propagation Model
  • IL-2 Bioassay, Propagation Model
  • IL-6 Bioassay, Propagation Model
  • IL-12 Bioassay, Propagation Model
  • IL-15 Bioassay, Propagation Model
  • IL-23 Bioassay, Propagation Model
  • LAG-3/MHCII Blockade Bioassay, Propagation Model
  • LAG-3 Effector Cells, Propagation Model
  • mFcγRIV ADCC Bioassay Effector Cells, Propagation Model
  • MHCII APC Cells, Propagation Model
  • OX40 Bioassay, Propagation Model
  • PD-1/PD-L1 Blockade Bioassay, Propagation Model

本製品は医療・診断用ではありません。In Vitroでの使用に限られます。本製品を使用した場合、受領者は以下の限定使用条件に同意したものとみなされます。もし、受領者がこの限定使用条件を受け入れたくない場合、未開封のままの製品の返品をプロメガは受け入れます。

受領者は本製品を転売、譲渡することはできません。また、本製品は受領者によってのみ使用され、(1)研究目的、(2)生物学的製剤、ワクチンの発見、開発およびモニタリング(3) 生物学的製剤、ワクチンの品質保証テストおよび(4) 生物学的製剤、ワクチンの製品リリースのためのアッセイにのみ使用するものとし、その他の商業利用は認められていません。商業利用とは受領者が金銭や報酬を得るあらゆる使用を意味し、サービス、情報、データの外部第三者への提供あるいはいかなる使用目的の再販を含みます。受領者は細胞の修飾、誘導体化、遺伝子改変操作あるいは細胞あるいは細胞内に安定にトランスフェクションされた遺伝子のバリエーションを作成する権利はありません。しかし、受領者は長期保存のために細胞を増殖させ、保存することができます。加えて、受領者は本製品の発光測定のすべてにプロメガより購入したBio-Glo-NL™ Luciferase Assay Systemを使用するか、プロメガ以外の試薬を使用する場合はライセンスを取得するためにプロメガにコンタクトをとる必要があります。PROMEGA は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。 この同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

General Bioassay Limited Use Label License (using Bio-Glo-NL™ Luciferase Assay System)

  • TIM-3 Bioassay

本製品は医療・診断用ではありません。In Vitroでの使用に限られます。本製品を使用した場合、受領者は以下の限定使用条件に同意したものとみなされます。もし、受領者がこの限定使用条件を受け入れたくない場合、未開封のままの製品の返品をプロメガは受け入れます。

受領者は本製品を転売、譲渡することはできません。また、本製品は受領者によってのみ使用され、(1)研究目的、(2)生物学的製剤、ワクチンの発見、開発およびモニタリング(3) 生物学的製剤、ワクチンの品質保証テストおよび(4) 生物学的製剤、ワクチンの製品リリースのためのアッセイにのみ使用するものとし、その他の商業利用は認められていません。商業利用とは受領者が金銭や報酬を得るあらゆる使用を意味し、サービス、情報、データの外部第三者への提供あるいはいかなる使用目的の再販を含みます。受領者は細胞の増殖、修飾、誘導体化、遺伝子改変操作あるいは細胞あるいは細胞内に安定にトランスフェクションされた遺伝子のバリエーションを作成する権利はありません。加えて、受領者は本製品の発光測定のすべてにプロメガより購入したBio-Glo-NL™ Luciferase Assay Systemを使用するか、プロメガ以外の試薬を使用する場合はライセンスを取得するためにプロメガにコンタクトをとる必要があります。PROMEGA は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。 この同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

General Bioassay Cell-Propagation Model Limited Use Label License(using Bio-Glo-NL™ Luciferase Assay System)

  • TIM-3 Bioassay, Propagation Model

本製品は医療・診断用ではありません。In Vitroでの使用に限られます。本製品を使用した場合、受領者は以下の限定使用条件に同意したものとみなされます。もし、受領者がこの限定使用条件を受け入れたくない場合、未開封のままの製品の返品をプロメガは受け入れます。

受領者は本製品を転売、譲渡することはできません。また、本製品は受領者によってのみ使用され、(1)研究目的、(2)生物学的製剤、ワクチンの発見、開発およびモニタリング(3) 生物学的製剤、ワクチンの品質保証テストおよび(4) 生物学的製剤、ワクチンの製品リリースのためのアッセイにのみ使用するものとし、その他の商業利用は認められていません。商業利用とは受領者が金銭や報酬を得るあらゆる使用を意味し、サービス、情報、データの外部第三者への提供あるいはいかなる使用目的の再販を含みます。受領者は細胞の修飾、誘導体化、遺伝子改変操作あるいは細胞あるいは細胞内に安定にトランスフェクションされた遺伝子のバリエーションを作成する権利はありません。しかし、受領者は長期保存のために細胞を増殖させ、保存することができます。加えて、受領者は本製品の発光測定のすべてにプロメガより購入したBio-Glo-NL™ Luciferase Assay Systemを使用するか、プロメガ以外の試薬を使用する場合はライセンスを取得するためにプロメガにコンタクトをとる必要があります。PROMEGA は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。 この同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

CC1 pan-Kinase Inhibitor Limited Use Label License

  • CC1 pan-Kinase Inhibitor

本製品を使用した場合、受領者は以下の限定使用条件に同意したものとみなされます。もし、受領者がこの限定使用条件を受け入れたくない場合、未開封のままの製品の返品をプロメガは受け入れます。

研究者は本製品を研究目的にのみに使用し、譲渡や商業利用は認められていません。商業利用とは本製品の金銭や報酬を得るためのあらゆる利用を意味します。それには次のものを含みますが、これに限定されるものではありません。(1)製品の製造(2)サービス、情報、データの提供、および(3)製品の再販(たとえ製品や派生物が研究用途に使用される場合であっても)。研究者は製品の修飾あるいはバリエーションや派生物を作成する権利はありません。本製品のその他の使用はPromegaの明確な同意書なしには認可されません。

診断、治療、予防または商業目的での利用を含む本ラベルライセンスに記載外のあらゆる使用については供給およびライセンスの情報についてプロメガに問い合わせてください。PROMEGA は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。 この同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

ddRNAi System Limited Use Label License

  • GeneClip™ U1 Hairpin Cloning Systems

この製品は植物以外での研究用途のみに限定して販売されています。この製品を譲渡することはできません。もし、購入者がこのラベルライセンスに同意できないのであれば、プロメガは未開封の状態で製品の返品を受け付けます。しかし、製品を開封した場合、購入者はこの限定された使用条件に同意したと見なされます。この製品はBenitec Australia Ltd とCSIRO を共同特許保持者とする特許 (U.S. Pat. No. 6,573,099 やその他の関連特許) に基づきPromega Corporation にライセンスされ、販売されています。治療薬あるいは人の疾病の処置/予防法へのddRNAi の利用についてのライセンス情報はBenitec (licensing@benitec.com) へお問い合わせ下さい。他の用途でのddRNAiの利用については、CSIROへお問い合わせ下さい。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

FuGENE® HD Transfection Reagent Limited Use Label License

  • FuGENE® HD Transfection Reagent
  • HaloTag® Complete Pull-Down System

FuGENE® HD は限定使用条件 ラベルライセンス (LULL) とともの販売されます。適用されるすべての法律、規則、規制に従って本製品を使用するものとします。この製品をリバースエンジニアリングしてはいけません。もし、購入者がこの使用条件に同意できないのであれば、未開封の状態で製品の返品を受け付けます。しかし、製品を開封した場合、購入者はこの限定された使用条件に同意したと見なされます。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

FuGENE® 6 Transfection Reagent Limited Use Label License

  • FuGENE® 6 Transfection Reagent

FuGENE® 6 は限定使用条件 ラベルライセンス (LULL) とともの販売されます。適用されるすべての法律、規則、規制に従って本製品を使用するものとします。この製品をリバースエンジニアリングしてはいけません。もし、購入者がこの使用条件に同意できないのであれば、未開封の状態で製品の返品を受け付けます。しかし、製品を開封した場合、購入者はこの限定された使用条件に同意したと見なされます。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

GloSensor™ cAMP Assay Products Limited Use Label License

  • GloSensor™ cAMP HEK293 Cell Line
  • pGloSensor™ cAMP Plasmids

本製品を使用した場合、以下の限定使用条件に同意したものとみなされます。研究者がこの限定使用条件を受け入れたくない場合、未開封製品の返品をプロメガは受け入れます。

研究者はこの製品をご自身の研究における分子結合、酵素活性やその他の機能活性の発光測定のためだけに使用することができます。研究者は本製品のGloSensor™ テクノロジーをコードするヌクレオチド配列の変更、変異体を作成する権利はありません(すなわちルシフェラーゼおよびその他の機能ドメインを含む生物発光キメラタンパク質)。譲渡前に受領者がこのラベルライセンスの条件に同意するのであれば、研究者は派生物を他者に譲り渡すことが出来ます。その他の使用や本製品の譲渡は事前のPromegaの明確な同意書なしには認可されません。加えて、以下のどちらか1つを行う必要があります。(1)本製品および派生物のあらゆる発光活測定を行う in vitroおよび細胞でのアプリケーションにはGloSensor™ cAMP Reagentを、動物個体でのアプリケーションにはVivoGlo™ Luciferin, In Vivo Gradeを使用すること、または(2)Promega以外から購入する発光測定試薬とともに本製品および派生物を使用するためにライセンスを取得するためにPromega にコンタクトすること。PROMEGA は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。この同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

HaloTag® Ligand Limited Use Label License

  • HaloCHIP™ Blocking Ligand and System
  • HaloLink™ Magnetic Beads
  • HaloLink™ Array Systems
  • HaloLink™ Resin
  • HaloTag® Ligands
  • HaloTag® Protein Purification Resins and Systems
  • HaloTag® Pull-Down Systems
  • HaloTag® Standard Protein
  • Magne™ HaloTag® Beads
  • Protein G HaloTag® Fusion Protein

本製品を使用した場合、以下の限定使用条件に同意したものとみなされます。研究者がこの限定使用条件を受け入れたくない場合、未開封製品の返品をプロメガは受け入れます。

研究者はご自身の研究にのみ本製品を使用し、本製品の譲渡や商用利用は認められていません。商業利用とは本製品の金銭や報酬を得るためのあらゆる利用を意味します。それには次のものを含みますが、これに限定されるものではありません。(1)製品の製造(2)サービス、情報、データの提供、および(3)製品またはその派生物の再販(たとえ製品や派生物が研究用途に使用される場合であっても)。あらゆる商業利用、診断、治療、予防目的での利用を含む本ラベルライセンスに記載外のあらゆる使用については供給およびライセンスの情報についてプロメガに問い合わせてください。PROMEGA は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。 この同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

HaloTag® Ligand Building Blocks Limited Use Label License

  • HaloTag® Iodoacetamide (02) Ligand
  • HaloTag® Succinimidyl Ester (02) Ligand
  • HaloTag® Amine (02) Ligand
  • HaloTag® Amine (04) Ligand
  • HaloTag® Succinimidyl Ester (04) Ligand
  • HaloTag® Thiol (04) Ligand
  • HaloTag® Iodoacetamide (04) Ligand

本製品を使用した場合、以下の限定使用条件に同意したものとみなされます。研究者がこの限定使用条件を受け入れたくない場合、未開封製品の返品をプロメガは受け入れます。

研究者はご自身の研究にのみ本製品を使用し、Promegaまたはお客様が用意したの官能基 (moiety) で HaloTag® ligand building blocks を修飾あるいはリンクさせることができます。本製品の譲渡や商用利用は認められていません。商業利用とは本製品の金銭や報酬を得るためのあらゆる利用を意味します。それには次のものを含みますが、これに限定されるものではありません。(1)製品の製造(2)サービス、情報、データの提供、および(3)製品またはその派生物の再販(たとえ製品や派生物が研究用途に使用される場合であっても)。あらゆる商業利用、診断、治療、予防目的での利用を含む本ラベルライセンスに記載外のあらゆる使用については供給およびライセンスの情報についてプロメガに問い合わせてください。PROMEGA は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。 この同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

HaloTag® Vector Limited Use Label License

  • HaloTag® Vectors
  • HaloTag® Cloning Starter System
  • HaloTag® Complete Pull-Down System
  • HaloTag®-CRBN, -PSMD3, -Ubiquitin and -VHL Fusion Vectors
  • NanoBRET™ CRBN and VHL Ternary Complex Starter Kits
  • NanoBRET™ Proteasomal Recruitment and Ubiquitination Starter Kits

本製品を使用した場合、以下の限定使用条件に同意したとみなされます。研究者がこの限定使用条件を受け入れたくない場合、未開封製品の返品をプロメガは受け入れます。

本製品は研究目的での使用に限定され、商業利用することはできません。研究者にはHaloTag® の遺伝子配列に変更を加えたり変異体を作製する権利はありません。しかし、研究者が融合遺伝子配列を作製する目的で、異種DNA配列を前述のHaloTag®遺伝子の一端または両端に、インタクトなHaloTag®遺伝子配列と比べて末端のデオキシヌクレオチドの欠失を4塩基以内でクローニングする場合においてはこの限りではありません。加えて、研究者は本製品を使用するに際して次のことをしなければなりません。(1)修飾済みのあるいは(Promega またはお客様が用意する官能基を付加できる)未修飾のPromega HaloTag® ligandsを使用すること。(2)Promega HaloTag® ligandsを使用しない場合は、ライセンスを結ぶためにPromegaにコンタクトすること。供与時に研究者がこのラベルライセンスのコピーを受領者に渡し、受領者がラベルライセンスの内容に同意するのであれば、研究使用のために派生物を他者に供与することが出来ます。あらゆる診断、治療、予防目的での利用を含む本ラベルライセンスに記載外のあらゆる使用については供給およびライセンスの情報についてプロメガに問い合わせてください。PROMEGA は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。 この同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

LgBiT Stable Cell Line Limited Use Label License

  • HEK293 LgBiT Cell Line

本製品を使用した場合、以下の限定使用条件に同意したものとみなされます。研究者がこの限定使用条件を受け入れたくない場合、未開封製品の返品をプロメガは受け入れます。

本製品の使用は研究目的に限定され、それには a) 薬剤の発見および開発、あるいは b) 修飾、誘導体化、遺伝子改変操作あるいは製品のバリエーション(“派生物”)を作製する権利を含みます。本製品の譲渡は認められていませんが、供与時に研究者がこのラベルライセンスのコピーを受領者に渡し、受領者がラベルライセンスの内容に同意するのであれば、派生物を他者に供与することが出来ます。本製品および派生物の商用利用は認められていません。

商業利用とは本製品および派生物の金銭や報酬を得るためのあらゆる利用を意味します。それには次のものを含みますが、これに限定されるものではありません。(1)製品の製造(2)サービス、情報、データの提供、および(3)製品またはその派生物の再販(たとえ製品や派生物が研究用途に使用される場合であっても)。また、研究者には NanoBiT® テクノロジーのサブユニットのヌクレオチド配列を変更したりバリエーションを作製する権利はありません。

加えて、以下のどちらか1つを行う必要があります:
(1a) 本製品、そのコピーあるいは派生物の発光活性のあらゆる検出にNano-Glo®-ブランドの発光測定試薬を使用すること。または、
(1b) Promega 製ではない 発光測定試薬 で本製品、そのコピーあるいは派生物を使用する場合は、ライセンスを取得するために Promega にコンタクトすること。

Nano-Glo® ブランドの発光測定試薬を遺伝子にコードされた自己蛍光タンパク質以外のアクセプターへのエネルギートランスファー(BRET:生物発光共鳴エネルギー移動など)に使用する場合に研究者は以下のことを行う必要があります。:
(2a) 本製品、そのコピーまたは派生物を用いたあらゆるエネルギートランスファー活性の検出にNanoBRET™ ブランドのエネルギーアクセプター(例:BRETに最適化されたHaloTag® リガンド)を使用すること。または、
(2b) プロメガ以外で製造されたエネルギーアクセプターへのエネルギートランスファーアッセイに本製品、そのコピーまたは派生物を用いる場合はライセンスを得るためにPromega Corporation にコンタクトすること。

あらゆる診断、治療、予防目的または商用利用を含む本ラベルライセンスに記載外のあらゆる使用については供給およびライセンスの情報についてプロメガに問い合わせてください。PROMEGA は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。 この同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

Luciferase Limited Use Label License

  • CheckMate™/Flexi® Mammalian Two-Hybrid Vectors and System
  • CheckMate™ Mammalian Two-Hybrid Vectors and System
  • Chroma-Luc™ Vectors
  • GloResponse™ Luciferase Reporter Cell Lines
  • pBIND-ERα Vector
  • pBIND-GR Vector
  • pCBR and pCBG Basic and Control Vectors
  • pF9A CMV hRluc-neo Flexi® Vector
  • pFN11A (BIND) Flexi® Vector
  • pFN26A (BIND) hRluc-neo Flexi® Vector
  • pGL4 Luciferase Reporter Vectors
  • pmirGLO Dual-Luciferase miRNA Target Expression Vector
  • psiCHECK™ Vectors
  • pSP-luc+NF Fusion Vector

本製品を使用した場合、以下の限定使用条件に同意したものとみなされます。研究者がこの限定使用条件を受け入れたくない場合、未開封製品の返品をプロメガは受け入れます。

研究者は本製品を研究目的でのみ使用することとし、商業利用することはできません。”商業利用” とは、本製品およびその派生物を金銭や報酬を得るためのありとあらゆる使用を意味します。それには次のものを含み、これに限定されるものではありません。(1)製品の製造、(2)サービス、情報、データの提供、そして/もしくは製品もしくは派生物の再販(たとえ製品や派生物が研究用途に使用される場合であっても)。研究者は以下の条件を除きルシフェラーゼの遺伝子配列に変更を加えたり変異体を作製する権利はありません。(1)融合遺伝子配列を作製するために融合の結果えられたルシフェラーゼ遺伝子コード配列の一端または両端が、インタクトなルシフェラーゼ遺伝子配列と比べて4つ以下のデオキシヌクレオチド末端欠失でクローニングされる場合、(2)ルシフェラーゼに基づく発光活性の不活性化または再構成化を前提としたスプライシング研究促進のために核酸配列を挿入および除去する場合。本製品および派生物のその他の使用または譲渡はPromegaの明確な同意書なしには認可されません。加えて、研究者は次のことをしなければなりません。 (1)この製品あるいは派生物による発光活性のあらゆる検出にPromega より購入した発光測定試薬を使うこと。もしくは、(2)Promega 製以外の発光測定試薬で本製品あるいは派生物を用いる場合はライセンスを結ぶためにPromega にコンタクトすること。研究者は、このラベルライセンスのコピーを受領者に渡し、この条件に受領者が同意するのであれば、研究用途に限り派生物を他者に譲り渡すことが出来ます。診断、治療、予防を目的とした使用を含む本ラベルライセンスに記載されていないあらゆる利用に関しては、供給やライセンスに関する情報についてPromegaに問い合わせてください。PROMEGA は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。この同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。このラベルライセンスはルシフェラーゼ遺伝子への改良に関するプロメガの特許および(または)出願特許に関連します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

Luciferase Limited Use Label License—pGL3-Specific

  • pGL3 Luciferase Reporter Vectors

本製品を使用した場合、以下の限定使用条件に同意したものとみなされます。研究者がこの限定使用条件を受け入れたくない場合、未開封製品の返品をプロメガは受け入れます。

研究者は本製品を研究目的でのみ使用することとし、商業利用することはできません。”商業利用” とは、本製品およびその派生物を金銭や報酬を得るためのありとあらゆる使用を意味します。それには次のものを含み、これに限定されるものではありません。(1)製品の製造、(2)サービス、情報、データの提供、そして/もしくは製品もしくは派生物の再販(たとえ製品や派生物が研究用途に使用される場合であっても)。研究者は以下の条件を除きルシフェラーゼの遺伝子配列に変更を加えたり変異体を作製する権利はありません。(1)融合遺伝子配列を作製するために融合の結果えられたルシフェラーゼ遺伝子コード配列の影響を受ける末端が、インタクトなルシフェラーゼ遺伝子配列と比べて4つ以下のデオキシヌクレオチド末端欠失でクローニングされる場合、(2)ルシフェラーゼに基づく発光活性の不活性化または再構成化を前提としたスプライシング研究促進のために核酸配列を挿入および除去する場合。本製品および派生物のその他の使用または譲渡はPromegaの明確な同意書なしには認可されません。加えて、研究者は次のことをしなければなりません。(1)この製品あるいは派生物による発光活性のあらゆる検出にPromega より購入した発光測定試薬を使うこと。もしくは、(2)Promega 製以外の発光測定試薬で本製品あるいは派生物を用いる場合はライセンスを結ぶためにPromega にコンタクトすること。研究者は、このラベルライセンスのコピーを受領者に渡し、この条件に受領者が同意するのであれば、研究用途に限り派生物を他者に譲り渡すことが出来ます。診断、治療、予防を目的とした使用を含む本ラベルライセンスに記載されていないあらゆる利用に関しては、供給やライセンスに関する情報についてPromegaに問い合わせてください。PROMEGA は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。この同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

Lumit™ Immunoassay Labeling System Limited Use Label License

  • Lumit™ Immunoassay Labeling Kit

本製品を使用した場合、以下の限定使用条件に同意したものとみなされます。研究者がこの限定使用条件を受け入れたくない場合、未開封製品の返品をプロメガは受け入れます。

研究者は研究目的にのみ本製品を使用し、Lumit™ HaloTag®-LgBiT および/または Lumit™ HaloTag®-SmBiT 融合タンパク質をお客様が用意された機能性分子 (moieties) にリンクすることができます。本製品および派生物の譲渡や商用利用は認められていません。

商業利用とは本製品あるいは派生物の報酬を得るためのあらゆる利用を意味します。それには次のものを含みますが、これに限定されるものではありません。(1)製品の製造(2)製品またはその派生物の再販(たとえ製品や派生物が研究用途に使用される場合であっても)。上記にかかわらず、研究者は製品または派生物を譲渡しない限り、対価を得てサービス、情報、またはデータを第三者に提供する際にこの製品または派生物を使用することができます。この製品またはその派生物のその他の使用については、プロメガの書面による事前の明示的な同意なしに許可されません。

加えて、以下のどちらか1つを行う必要があります:
(i) 本製品あるいは派生物の発光活性のあらゆる検出にLumit™-ブランドの発光測定試薬を使用すること。または、 (ii) Promega 製ではない 発光測定試薬 で本製品あるいは派生物を使用する場合は、ライセンスを取得するために Promega にコンタクトすること。

あらゆる診断、治療、予防目的または商用利用を含む本ラベルライセンスに記載外のあらゆる使用については供給およびライセンスの情報についてプロメガに問い合わせてください。PROMEGA は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。 この同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

Lumit™ NanoLuc® Immunoassay Labeling System Limited Use Label License

本製品を使用した場合、以下の限定使用条件に同意したものとみなされます。研究者がこの限定使用条件を受け入れたくない場合、未開封製品の返品をプロメガは受け入れます。

研究者は研究目的にのみ本製品を使用し、Lumit™ NanoLuc®-HaloTag® 融合タンパク質をお客様が用意された機能性分子 (moieties) にリンクすることができます。本製品および派生物の譲渡や商用利用は認められていません。商業利用とは本製品あるいは派生物の報酬を得るためのあらゆる利用を意味します。それには次のものを含みますが、これに限定されるものではありません。(1)製品の製造(2)製品またはその派生物の再販(たとえ製品や派生物が研究用途に使用される場合であっても)。上記にかかわらず、研究者は製品または派生物を譲渡しない限り、対価を得てサービス、情報、またはデータを第三者に提供する際にこの製品または派生物を使用することができます。この製品またはその派生物のその他の使用については、プロメガの書面による事前の明示的な同意なしに許可されません。

加えて、以下のどちらか1つを行う必要があります:
(i) 本製品あるいは派生物の発光活性のあらゆる検出にLumit™-ブランドの発光測定試薬を使用すること。または、
(ii) Promega 製ではない 発光測定試薬 で本製品あるいは派生物を使用する場合は、ライセンスを取得するために Promega にコンタクトすること。

あらゆる診断、治療、予防目的または商用利用を含む本ラベルライセンスに記載外のあらゆる使用については供給およびライセンスの情報についてプロメガに問い合わせてください。PROMEGA は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。 この同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

Lumit™ Secondary Antibody Conjugates Limited Use Label License

  • Anti-Mouse Ab, LgBiT
  • Anti-Mouse Ab, SmBiT
  • Anti-Rabbit Ab, LgBiT
  • Anti-Rabbit Ab, SmBiT
  • Anti-Goat Ab, LgBiT
  • Anti-Goat Ab, SmBiT

本製品を使用した場合、以下の限定使用条件に同意したものとみなされます。研究者がこの限定使用条件を受け入れたくない場合、未開封製品の返品をプロメガは受け入れます。

本製品および派生物の譲渡や商用利用は認められていません。商業利用とは本製品あるいは派生物の報酬を得るためのあらゆる利用を意味します。それには次のものを含みますが、これに限定されるものではありません。(1)製品の製造(2)製品またはその派生物の再販(たとえ製品や派生物が研究用途に使用される場合であっても)。上記にかかわらず、研究者は製品または派生物を譲渡しない限り、対価を得てサービス、情報、またはデータを第三者に提供する際にこの製品または派生物を使用することができます。研究者は本製品に変更を加えることや、バリエーションを作製する権利はありません。この製品またはその派生物のその他の使用については、プロメガの書面による事前の明示的な同意なしに許可されません。

加えて、以下のどちらか1つを行う必要があります:
(i) 本製品あるいは派生物の発光活性のあらゆる検出にLumit™-ブランドの発光測定試薬を使用すること。または、
(ii) Promega 製ではない 発光測定試薬 で本製品あるいは派生物を使用する場合は、ライセンスを取得するために Promega にコンタクトすること。

あらゆる診断、治療、予防目的または商用利用を含む本ラベルライセンスに記載外のあらゆる使用については供給およびライセンスの情報についてプロメガに問い合わせてください。PROMEGA は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。 この同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

Monster Green® Fluorescent Protein Limited Use Label License

  • GeneClip™ U1 Hairpin Cloning System—hMGFP
  • Monster Green® Fluorescent Protein phMGFP Vector

本製品を使用した場合、以下の限定使用条件に同意したものとみなされます。研究者がこの限定使用条件を受け入れたくない場合、未開封製品の返品をプロメガは受け入れます。

研究者は本製品を研究目的にのみ使用し、商用利用は認められていません。商業利用とは本製品あるいは派生物の金銭や報酬を得るためのあらゆる利用を意味します。それには次のものを含みますが、これに限定されるものではありません。(1)製品の製造、(2)サービス、情報、データの提供、そして/もしくは製品もしくは派生物の再販(たとえ製品や派生物が研究用途に使用される場合であっても)。研究者は、融合遺伝子配列を作製するために融合の結果えられたMonster
Green® 遺伝子の影響を受けた末端が、インタクトなMonster Green® 遺伝子配列と比べて4つ以下のデオキシヌクレオチド末端欠失でクローニングされる場合を除き、研究者はMonster Green® 遺伝子のヌクレオチド配列に変化を加えたり、バリエーションを作製する権利はありません。この製品またはその派生物のその他の使用や譲渡については、プロメガの書面による事前の明示的な同意なしに許可されません。研究者は、このラベルライセンスのコピーを受領者に渡し、この条件に受領者が同意するのであれば、研究用途に限り派生物を他者に譲り渡すことが出来ます。PROMEGA は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。 この同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

NanoBiT® Systems Limited Use Label License

  • NanoBiT® Starter Systems
  • NanoBiT® PPI Control Pair (FKBP, FRB)
  • pBiT3.1-N[CMV/HiBiT/Blast] Vector
  • pBiT3.1-C[CMV/HiBiT/Blast] Vector
  • pBiT3.1-secN[CMV/HiBiT/Blast] Vector
  • pFC37K HiBiT CMV-neo Flexi® Vector
  • pFN38K HiBiT CMV-neo Flexi® Vector
  • pFN39K secHiBiT CMV-neo Flexi® Vector

本製品を使用した場合、以下の限定使用条件に同意したものとみなされます。 研究者がこの限定使用条件を受け入れたくない場合、未開封製品の返品をプロメガは受け入れます。

本製品の譲渡は認められていません。研究者は本製品を自身の研究に使用するものとし、このラベルライセンスのコピーを譲渡時に受領者に渡し、この条件に受領者が同意するのであれば、研究用途に限り派生物を他者に譲り渡すことが出来ます。

研究者はNanoBiT™ テクノロジーのサブユニット末端に遺伝子配列を融合させる場合を除きNanoBiT™ テクノロジーのサブユニットの核酸配列に変更を加えたりバリエーションを作製する権利はありません。本製品および派生物のその他の使用はPromegaの明確な同意書なしには認可されていません。

加えて、以下のどちらか1つを行う必要があります:
(1a)この製品あるいは派生物を用いた発光活性のあらゆる検出にNano-Glo® -ブランドの発光測定試薬を使うこと。もしくは、 (1b)この製品あるいは派生物をプロメガ以外で製造された発光測定試薬を用いて使用する場合はライセンスを得るためにPromega Corporation にコンタクトすること。

Nano-Glo®ブランドの発光測定試薬を遺伝子にコードされた自己蛍光タンパク質以外のアクセプターへのエネルギートランスファー(BRET:生物発光共鳴エネルギー移動など)に使用する場合に研究者は以下のことを行う必要があります。:
(2a) 本製品または派生物を用いたあらゆるエネルギートランスファー活性の検出にNanoBRET™ ブランドのエネルギーアクセプター(例:BRETに最適化されたHaloTag® リガンド)を使用すること。または、
(2b) プロメガ以外で製造されたエネルギーアクセプターへのエネルギートランスファーアッセイに本製品または派生物を用いる場合はライセンスを得るためにPromega Corporation にコンタクトすること。

研究者はNanoBiT™ アッセイでNanoBiT™ Control Vectorsを増やしたり保存する場合を除きNanoBiT™ Control Vectorsを修飾、誘導体化、遺伝子操作したりバリエーションを作成する権利はありません。診断、治療、予防または商業目的での利用を含む本ラベルライセンスに記載外のあらゆる使用については供給およびライセンスの情報についてプロメガに問い合わせてください。PROMEGA は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。このラベルライセンスの同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

重要:SmBiTまたはHiBiTの配列をPCR等で合成する場合は以下のサイトの内容について承諾および登録する必要があります。

Terms and Conditions of Use for SmBiT or HiBiT Sequences

NanoBRET™ Interaction Assays Limited Use Label License

  • NanoBRET™ Interaction Assays and PPI Control Vectors and Systems

本製品を使用した場合、以下の限定使用条件に同意したとみなされます。研究者がこの限定使用条件を受け入れたくない場合、未開封製品の返品をプロメガは受け入れます。

本製品は研究目的での使用に限定され、譲渡や商業利用は認められていません。商業利用とは本製品あるいは派生物の報酬を得るためのあらゆる利用を意味します。それには次のものを含みますが、これに限定されるものではありません。(1)製品の製造、(2)サービス、情報、データの提供、そして/もしく(3)製品もしくは派生物の再販(たとえ製品や派生物が研究用途に使用される場合であっても)。研究者にはルシフェラーゼ遺伝子またはHaloTag® 遺伝子配列に変更を加えることやバリエーションを作製する権利はありません。しかし、研究者が融合遺伝子配列を作製する際に、得られたルシフェラーゼ遺伝子またはHaloTag® 遺伝子のコード配列がインタクトな遺伝子配列の影響を受ける末端と比べてデオキシヌクレオチドの欠失が4塩基以内であればこの限りでではありません。本製品および派生物のその他の使用についてはPromega の明確な同意なしには認可されません。

加えて、以下のどちらか1つを行う必要があります: (1a)この製品あるいは派生物を用いた発光活性のあらゆる検出にNano-Glo® -ブランドの発光測定試薬を使うこと。もしくは、
(1b)この製品あるいは派生物をプロメガ以外で製造された発光測定試薬を用いて使用する場合はライセンスを得るためにPromega Corporation にコンタクトすること。
Nano-Glo® ブランドの発光測定試薬を遺伝子にコードされた自己蛍光タンパク質以外のアクセプターへのエネルギートランスファー(BRET:生物発光共鳴エネルギー移動など)に使用する場合に研究者は以下のことを行う必要があります。:
(2a) 本製品または派生物を用いたあらゆるエネルギートランスファー活性の検出にNanoBRET™ ブランドのエネルギーアクセプター(例:BRETに最適化されたHaloTag® リガンド)を使用すること。または、
(2b) プロメガ以外で製造されたエネルギーアクセプターへのエネルギートランスファーアッセイに本製品または派生物を用いる場合はライセンスを得るためにPromega Corporation にコンタクトすること。

研究者は、このラベルライセンスのコピーを受領者に渡し、この条件に受領者が同意するのであれば、研究用途に限り派生物を他者に譲り渡すことが出来ます。診断、治療、予防を目的とした使用あるいは商用利用を含む本ラベルライセンスに記載されていないあらゆる利用に関しては、供給やライセンスに関する情報についてPromegaに問い合わせてください。PROMEGA
は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。この同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

NanoBRET™ TE LAR Limited Use Label License

  • Intracellular TE Nano-Glo® Substrate/Inhibitor
  • Intracellular TE Nano-Glo® Vivazine Substrate/Inhibitor
  • NanoBRET™ TE Intracellular Kinase Assays and Detection Reagents, K-3, K-4, K-5, K-8, K-9, K-10, K-11

本製品を使用した場合、以下の限定使用条件に同意したものとみなされます。研究者がこの限定使用条件を受け入れたくない場合、未開封製品の返品をプロメガは受け入れます。

本製品は研究目的での使用に限定され、商業利用することはできません。商業利用とは、本製品を使用して報酬を得るためのあらゆる利用を意味します。それには次のものを含みますが、これに限定されるものではありません。(1)製品の製造 (2)サービス、情報、データの提供、または(3)本製品の再販(たとえ製品が研究用途に使用される場合であっても)。研究者は製品に変更を加える権利はありません。それ以外の本製品の使用あるいは譲渡はPromegaの明確な同意書なしには認可されません。

遺伝的にコード化された自家蛍光タンパク質以外のアクセプターへのエネルギー移動(生物発光共鳴エネルギー移動など)を目的としたこの製品の使用について、研究者は以下を行う必要があります。

(a)エネルギー伝達活性のすべての測定にNanoBRET™ブランドのエネルギーアクセプター(NanoBRET™ トレーサー、NanoBRET™色素、BRET最適化HaloTag® リガンドなど)を使用します。または

(b)プロメガ製ではないエネルギーアクセプターを使用したい場合には、プロメガに連絡して、エネルギー伝達アッセイ用の製品の使用ライセンスを取得してください。

診断、治療、予防または商業目的での利用を含む本ラベルライセンスに記載外のあらゆる使用については、供給あるいはライセンスの情報についてプロメガに問い合わせてください。PROMEGA は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。この同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

NanoBRET™ TE Tracers Limited Use Label License

  • NanoBRET™ TE Intracellular Kinase Assays and Detection Reagents, K-3, K-4, K-5, K-8, K-9, K-10, K-11
  • NanoBRET™ TE Tracers, K-3, K-4, K-5, K-8, K-9, K-10, K-11

本製品を使用した場合、以下の限定使用条件に同意したものとみなされます。研究者がこの限定使用条件を受け入れたくない場合、未開封製品の返品をプロメガは受け入れます。

本製品は研究目的での使用に限定され、商業利用することはできません。商業利用とは、本製品を使用して報酬を得るためのあらゆる利用を意味します。それには次のものを含みますが、これに限定されるものではありません。(1)製品の製造
(2)サービス、情報、データの提供、または(3)本製品の再販(たとえ製品が研究用途に使用される場合であっても)。研究者は製品に変更を加える権利はありません。それ以外の本製品の使用あるいは譲渡はPromegaの明確な同意書なしには認可されません。

この製品をエネルギー移動(生物発光共鳴エネルギー移動など)に使用する場合、研究者は次のことを行う必要があります。(a)この製品で行われるすべてのエネルギー伝達測定にNanoLuc®ブランドのルシフェラーゼまたは誘導体を使用する。そして
(b)NanoBRET™ ブランドの発光アッセイ試薬 (LAR; 例:NanoBRET™ Nano-Glo® 基質)、細胞内TE Nano-Glo® 基質/阻害剤または細胞内TE Nano-Glo® Vivazine /阻害剤を発光活性のすべての測定に使用; または
(c)上記にリストされていない、またはPromegaによって製造されていないLARで製品を使用したい場合には、Promegaに連絡してそのためのライセンスを取得してください。

さらに、研究者は次のことを行う必要があります。
生物発光共鳴エネルギー移動(BRET)を伴わないアッセイで製品を使用するためのライセンスを取得するには、プロメガにお問い合わせください。

診断、治療、予防または商業目的での利用を含む本ラベルライセンスに記載外のあらゆる使用については、供給あるいはライセンスの情報についてプロメガに問い合わせてください。PROMEGA
は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。この同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

Nano-Glo® Luciferase Assay System Limited Use Label License

  • Nano-Glo® Luciferase Assay System
  • Nano-Glo® Dual-Luciferase® Reporter Assay System
  • Nano-Glo® Dual-Luciferase® Reporter Assay/Vector Bundles
  • Nano-Glo® Live Cell Assay System
  • NanoBRET™ Nano-Glo® Detection System and Substrate
  • NanoBRET™ Nano-Glo® Kinetic Detection System
  • NanoBRET™ Starter Systems
  • NanoBRET™ Interaction Assays
  • Nano-Glo® HiBiT Blotting System
  • Nano-Glo® HiBiT Extracellular Detection System
  • Nano-Glo® HiBiT Lytic Detection System
  • Nano-Glo® Endurazine Live Cell Substrate
  • Nano-Glo® Vivazine Live Cell Substrate
  • Nano-Glo® Extended Live Cell Substrates (Trial Pack)
  • NanoBRET™ CRBN and VHL Ternary Complex Starter Kits
  • NanoBRET™ Proteasomal Recruitment and Ubiquitination Starter Kits

本製品を使用した場合、以下の限定使用条件に同意したものとみなされます。研究者がこの限定使用条件を受け入れたくない場合、未開封製品の返品をプロメガは受け入れます。

本製品は研究目的での使用に限定され、商業利用することはできません。商業利用とは、本製品を使用して報酬を得るためのあらゆる利用を意味します。それには次のものを含みますが、これに限定されるものではありません。(1)製品の製造
(2)サービス、情報、データの提供、または(3)本製品の再販(たとえ製品が研究用途に使用される場合であっても)。研究者は製品に変更を加えることやバリエーションを作製する権利はありません。それ以外の本製品の使用あるいは譲渡はPromegaの明確な同意書なしには認可されません。

Nano-Glo® ブランドの発光測定試薬を遺伝子にコードされた自己蛍光タンパク質以外のアクセプターへのエネルギートランスファー(BRET:生物発光共鳴エネルギー移動など)に使用する場合に研究者は以下のことを行う必要があります。:
(a) 本製品または派生物を用いたあらゆるエネルギートランスファー活性の検出にNanoBRET™ ブランドのエネルギーアクセプター(例:BRETに最適化されたHaloTag® リガンド)を使用すること。または、
(b) プロメガ以外で製造されたエネルギーアクセプターへのエネルギートランスファーアッセイに本製品を用いる場合はライセンスを得るためにPromega Corporation にコンタクトすること。

診断、治療、予防または商業目的での利用を含む本ラベルライセンスに記載外のあらゆる使用については供給およびライセンスの情報についてプロメガに問い合わせてください。PROMEGA は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。このラベルライセンスの同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

NanoLuc® Coincidence Vector Limited Use Label License

  • NanoLuc® Coincidence Vectors

本製品を使用した場合、以下の限定使用条件に同意したものとみなされます。研究者がこの限定使用条件を受け入れたくない場合、未開封製品の返品をプロメガは受け入れます。

本製品は研究目的での使用に限定され、商業利用することはできません。商業利用とは、本製品を使用して報酬を得るためのあらゆる利用を意味します。それには次のものを含みますが、これに限定されるものではありません。(1)製品の製造 (2)サービス、情報、データの提供、または(3)本製品またはその派生物の再販(たとえ製品が研究用途に使用される場合であっても)。研究者にはルシフェラーゼ遺伝子配列に変更を加えることやバリエーションを作製する権利はありません。しかし、(1)研究者が融合遺伝子配列を作製する際に、得られたルシフェラーゼ遺伝子のコード配列がインタクトな遺伝子配列の影響を受ける末端と比べてデオキシヌクレオチドの欠失が4塩基以内である場合。および(2)ルシフェラーゼに基づく発光活性の不活性化または再構成化を前提としたスプライシング研究促進のために核酸配列を挿入および除去する場合はこの限りではありません。本製品および派生物のその他の使用はPromegaの明確な同意書なしには認可されません。本製品および派生物のその他の使用についてはPromegaの明確な同意なしには認可されません。

加えて、以下のどちらか1つを行う必要があります:
(1a)この製品あるいは派生物を用いた発光活性のあらゆる検出にNano-Glo® -ブランドの発光測定試薬を使うこと。もしくは、
(1b)この製品あるいは派生物をプロメガ以外で製造された発光測定試薬を用いて使用する場合はライセンスを得るためにPromega Corporation にコンタクトすること。

Nano-Glo® ブランドの発光測定試薬を遺伝子にコードされた自己蛍光タンパク質以外のアクセプターへのエネルギートランスファー(BRET:生物発光共鳴エネルギー移動など)に使用する場合に研究者は以下のことを行う必要があります。:
(2a) 本製品または派生物を用いたあらゆるエネルギートランスファー活性の検出にNanoBRET™ ブランドのエネルギーアクセプター(例:BRETに最適化されたHaloTag® リガンド)を使用すること。または、
(2b) プロメガ以外で製造されたエネルギーアクセプターへのエネルギートランスファーアッセイに本製品または派生物を用いる場合はライセンスを得るためにPromega Corporation にコンタクトすること。

研究者は、このラベルライセンスのコピーを受領者に渡し、この条件に受領者が同意するのであれば、研究用途に限り派生物を他者に譲り渡すことが出来ます。診断、治療、予防を目的とした使用あるいは商用利用を含む本ラベルライセンスに記載されていないあらゆる利用に関しては、供給やライセンスに関する情報についてPromegaに問い合わせてください。PROMEGA は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。この同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

NanoLuc® Luciferase Limited Use Label License

  • NanoLuc® Vectors
  • Nano-Glo® Dual-Luciferase® Reporter Assay/Vector Bundles
  • NanoBRET™ Starter Systems
  • NanoBRET™ CRBN and VHL Ternary Complex Starter Kits
  • NanoBRET™ Proteasomal Recruitment and Ubiquitination Starter Kits

本製品を使用した場合、以下の限定使用条件に同意したものとみなされます。
研究者がこの限定使用条件を受け入れたくない場合、未開封製品の返品をプロメガは受け入れます。

本製品は研究目的での使用に限定され、譲渡ならびに商業利用することはできません。商業利用とは、本製品を使用して報酬を得るためのあらゆる利用を意味します。それには次のものを含みますが、これに限定されるものではありません。(1)製品の製造 (2)サービス、情報、データの提供、または(3)本製品およびその派生物の再販(たとえ製品が研究用途に使用される場合であっても)。研究者にはルシフェラーゼ遺伝子配列に変更を加えることやバリエーションを作製する権利はありません。しかし、(1)研究者が融合遺伝子配列を作製する際に、得られたルシフェラーゼ遺伝子のコード配列がインタクトなルシフェラーゼ遺伝子配列の影響を受ける末端と比べてデオキシヌクレオチドの欠失が4塩基以内である場合、および(2)ルシフェラーゼに基づく発光活性の不活性化または再構成化を前提としたスプライシング研究促進のために核酸配列を挿入および除去する場合はこの限りではありません。本製品および派生物のその他の使用はPromegaの明確な同意書なしには認可されません。

加えて、以下のどちらか1つを行う必要があります:
(1a)この製品あるいは派生物を用いた発光活性のあらゆる検出にNano-Glo® -ブランドの発光測定試薬を使うこと。もしくは、
(1b)この製品あるいは派生物をプロメガ以外で製造された発光測定試薬を用いて使用する場合はライセンスを得るためにPromega Corporation にコンタクトすること。

Nano-Glo®ブランドの発光測定試薬を遺伝子にコードされた自己蛍光タンパク質以外のアクセプターへのエネルギートランスファー(BRET:生物発光共鳴エネルギー移動など)に使用する場合に研究者は以下のことを行う必要があります。:
(2a) 本製品または派生物を用いたあらゆるエネルギートランスファー活性の検出にNanoBRET™ ブランドのエネルギーアクセプター(例:BRETに最適化されたHaloTag® リガンド)を使用すること。または、
(2b) プロメガ以外で製造されたエネルギーアクセプターへのエネルギートランスファーアッセイに本製品または派生物を用いる場合はライセンスを得るためにPromega Corporation にコンタクトすること。

研究者は、このラベルライセンスのコピーを受領者に渡し、この条件に受領者が同意するのであれば、研究用途に限り派生物を他者に譲り渡すことが出来ます。診断、治療、予防を目的とした使用あるいは商用利用を含む本ラベルライセンスに記載されていないあらゆる利用に関しては、供給やライセンスに関する情報についてPromegaに問い合わせてください。PROMEGA は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。この同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

NanoLuc® ORF Vector Limited Use Label License

  • NanoBRET™ TE Intracellular BET BRD Assay
  • NanoBRET™ TE BET BRD DNA Bundle
  • NanoBRET™ TE Intracellular HDAC Assay
  • NanoBRET™ TE HDAC DNA Bundle
  • NanoBRET™ TE Intracellular HDAC Complete Kit
  • NanoBRET™ TE Intracellular BET BRD Complete Kit
  • NanoBRET™ TE Intracellular Kinase Assays, K-5 and K-4
  • NanoBRET™ TE Intracellular Kinase Detection Reagents, K-5 and K-4

本製品を使用した場合、以下の限定使用条件に同意したものとみなされます。
研究者がこの限定使用条件を受け入れたくない場合、未開封製品の返品をプロメガは受け入れます。

本製品は研究目的での使用に限定され、譲渡ならびに商業利用することはできません。商業利用とは、本製品を使用して報酬を得るためのあらゆる利用を意味します。それには次のものを含みますが、これに限定されるものではありません。(1)製品の製造 (2)サービス、情報、データの提供、または(3)本製品の再販(たとえ製品が研究用途に使用される場合であっても)。研究者にはルシフェラーゼ遺伝子配列に変更を加えることやバリエーションを作製する権利はありません。本製品のその他の使用はPromegaの明確な同意書なしには認可されません。

加えて、以下のどちらか1つを行う必要があります:
(1a)この製品あるいは派生物を用いた発光活性のあらゆる検出にNano-Glo® -ブランドの発光測定試薬を使うこと。もしくは、
(1b)この製品あるいは派生物をプロメガ以外で製造された発光測定試薬を用いて使用する場合はライセンスを得るためにPromega Corporation にコンタクトすること。

エネルギートランスファー(BRET:生物発光共鳴エネルギー移動など)に本製品 (Nano-Glo® ORF Vector) を使用する場合に研究者は以下のことを行う必要があります。:
(2a)発光活性のあらゆる検出にNanoBRET™ ブランドの発光測定試薬(例:NanoBRET™ Nano-Glo® Substrate)またはIntracellular TE Nano-Glo® Substrate/Inhibitorを使用すること。および、
(2b) エネルギートランスファー活性のあらゆる検出にNanoBRET™-ブランドのエネルギーアクセプター (例: NanoBRET™ tracers, NanoBRET™ dyes, BRET-optimized HaloTag® ligands) を使用すること。または、
(2c) プロメガ以外で製造されたエネルギーアクセプターを用いてエネルギートランスファーアッセイ製品を使用する場合は、ライセンスを得るためにPromega Corporation にコンタクトすること。

診断、治療、予防を目的とした使用あるいは商用利用を含む本ラベルライセンスに記載されていないあらゆる利用に関しては、供給やライセンスに関する情報についてPromegaに問い合わせてください。PROMEGA は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。この同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

NanoLuc® ORF TE Vector Limited Use Label License

  • NanoBRET™ TE Intracellular Kinase Assays, K-3, K-4, K-5, K-8, K-9, K-10, K-11
  • NanoLuc® Kinase Fusion Vectors
  • NanoLuc®-BRD4 FL Fusion Vector
  • NanoBRET™ TE Intracellular BET BRD Assay
  • NanoBRET™ TE BET BRD DNA Bundle
  • NanoBRET™ TE Intracellular HDAC Assay
  • NanoBRET™ TE HDAC DNA Bundle
  • NanoBRET™ TE Intracellular E3 Ligase Assays, CRBN, VHL
  • NanoLuc® E3 Ligase Fusion Vectors

本製品を使用した場合、以下の限定使用条件に同意したものとみなされます。
研究者がこの限定使用条件を受け入れたくない場合、未開封製品の返品をプロメガは受け入れます。

本製品は研究目的での使用に限定され、譲渡ならびに商業利用することはできません。商業利用とは、本製品を使用して報酬を得るためのあらゆる利用を意味します。それには次のものを含みますが、これに限定されるものではありません。(1)製品の製造 (2)サービス、情報、データの提供、または(3)本製品の再販(たとえ製品が研究用途に使用される場合であっても)。研究者にはルシフェラーゼ遺伝子配列に変更を加えることやバリエーションを作製する権利はありません。本製品のその他の使用はPromegaの明確な同意書なしには認可されません。

加えて、以下を行う必要があります:
(1a)この製品を用いた発光活性のあらゆる検出にNano-Glo® -ブランドの発光測定試薬を使うこと。もしくは、 (1b)この製品をプロメガ以外で製造された発光測定試薬を用いて使用する場合はライセンスを得るためにPromega Corporation にコンタクトすること。

エネルギートランスファー(BRET:生物発光共鳴エネルギー移動など)に本製品 (Nano-Glo® ORF Vector) を使用する場合に研究者は以下のことを行う必要があります。:
(2a)発光活性のあらゆる検出にNanoBRET™ ブランドの発光測定試薬(例:NanoBRET™ Nano-Glo® Substrate)、Intracellular TE Nano-Glo® Substrate/InhibitorまたはIntracellular TE Nano-Glo® Vivazine™/Inhibitorを使用すること、または、
(2b) エネルギートランスファー活性のあらゆる検出にNanoBRET™-ブランドのエネルギーアクセプター (例: NanoBRET™ tracers, NanoBRET™ dyes, BRET-optimized HaloTag® ligands) を使用すること。または、
(2c) プロメガ以外で製造されたエネルギーアクセプターを用いてエネルギートランスファーアッセイ製品を使用する場合は、ライセンスを得るためにPromega Corporation にコンタクトすること。

診断、治療、予防を目的とした使用あるいは商用利用を含む本ラベルライセンスに記載されていないあらゆる利用に関しては、供給やライセンスに関する情報についてPromegaに問い合わせてください。PROMEGA は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。この同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

Regulated Mammalian Expression System and Vector Limited Use Label License

  • Regulated Mammalian Expression System and Vectors (Coumermycin/Novobiocin System)

本製品を使用した場合、以下の限定使用条件に同意したものとみなされます。研究者がこの限定使用条件を受け入れたくない場合、未開封製品の返品をプロメガは受け入れます。

本製品は自身の研究目的で使用することができ、研究者はこのラベルライセンスの条件に受領者が同意するのであれば、研究用途に限り派生物を他者に譲り渡すことができます。商業利用することはできません。商業利用とは、本製品および派生物の報酬を得るためのあらゆる利用を意味します。それには次のものを含みますが、これに限定されるものではありません。(1)製品の製造(2)サービス、情報、データの提供、あるいは(3)本製品または派生物の再販(たとえ製品や派生物が研究用途に再販される場合であっても)。本ラベルライセンスに記載外のあらゆる使用については、ライセンスの情報についてプロメガに問い合わせてください。この製品または派生物のその他の使用ならびに譲渡についてはPromegaによる事前の明確な同意書なしには認可されません。PROMEGA は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。この同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

T Cell Activation Bioassay CPM Limited Use Label License

  • T Cell Activation Bioassay (NFAT), Propagation Model
  • T Cell Activation Bioassay (IL-2), Propagation Model

本製品は医療・診断用ではありません。In Vitroでの使用に限られます。本製品を使用した場合、以下の限定使用条件に同意したものとみなされます。もし、受領者がこの限定使用条件を受け入れたくない場合、未開封のままの製品の返品をプロメガは受け入れます。

受領者は本製品を転売、譲渡することはできません。また、本製品は受領者によってのみ使用され、(1)研究目的、(2)生物学的製剤、ワクチンの発見、開発およびモニタリング(3) 生物学的製剤、ワクチンの品質保証テストおよび(4) 生物学的製剤、ワクチンの製品リリースのためのアッセイにのみ使用するものとし、その他の商業利用は認められていません。商業利用とは受領者が金銭や報酬を得るあらゆる使用を意味し、サービス、情報、データの外部第三者への提供あるいはいかなる使用目的の再販を含みます。受領者は研究者によって用意された外来の核酸配列を用いて細胞株の遺伝子を改変することができます。加えて、受領者は長期使用のために細胞の増殖および保存を行うことができます。受領者は本製品の発光活性測定のすべてにプロメガより購入したBio-Glo™ Luciferase Assay Systemを使用するか、プロメガ以外の試薬を使用する場合はライセンスを取得するためにプロメガにコンタクトをとる必要があります。PROMEGA は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。 この同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

ViaFect™ Transfection Reagent Limited Use Label License

  • ViaFect™ Transfection Reagent

本製品を使用した場合、以下の限定使用条件に同意したものとみなされます。もし、受領者がこの限定使用条件を受け入れたくない場合、未開封のままの製品の返品をプロメガは受け入れます。

研究者は適用されるすべての法律、規則、規制に従って本製品を研究目的にのみ使用するものとします。研究者は本製品をリバースエンジニアリングする権利はありません。

診断、治療、予防を目的とした使用を含む本ラベルライセンスに記載されていないあらゆる利用に関しては、供給やライセンスに関する情報についてPromegaに問い合わせてください。PROMEGA は本製品に関する商品性、特定の目的についての適合性を含むあらゆることについて 明示、黙示を問わず一切の表明または保証を行いません。この同意条件は米国、ウイスコンシン州の法律に準拠します。

※本文書は原文である英文のラベルライセンス内容の日本語訳であり、その内容・解釈については原文である 英文 が優先されます。

Flexi ORF/HaloTag Clone

  • Flexi ORF Clone (カタログ番号 FXCxxxxx)
  • Flexi HaloTag Clone (カタログ番号 FHCxxxxx)

Flexi – HaloTag ORF Cloneの使用には以下の対象となる限定使用条件に同意する必要があります。

  • ※Flexi ORF Clone Label License (Flexi Cloning Type)
  • ※Flexi HaloTag Clone Label License (Flexi HaloTag Type)
  • ※ Flexi ORF Clone Label License (Flexi Cloning Type)

Flexi ORF Clone(以下「本品」といいます。)は、研究目的での使用に限定します。研究者は本品を自身の研究に使用することができます。

本品及びその複製物の第三者に対する譲渡は認められません。

供与時に研究者がこのラベルライセンスのコピーを受領者に渡し受領者がラベルライセンスの内容に同意するのであれば、研究使用のために派生物を他者に供与することが出来ます。

本品、その複製物及びその派生産物を、商業など他の用途での使用する場合は、株式会社かずさゲノムテクノロジーズに問い合わせてください。

本品は本質的に実験的な性質を有していますので、株式会社かずさゲノムテクノロジーズ及びプロメガ株式会社では、本品の使用により生じた損害(試薬代、消耗品代、人件費及びこれに伴う一切の損害)について何ら補償いたしません。

配布を受けた者は、プロメガ株式会社からの本品の配布にあたり、第三者の特許権その他の権利を侵害しないことを株式会社かずさゲノムテクノロジーズ及びプロメガ株式会社として何ら保証しないことを承諾し、本品の配布・使用に関連した一切の請求について、配布を受けた者の責任と負担において解決し、第三者に対する実施料の支払いを含む一切の損害を株式会社かずさゲノムテクノロジーズ及びプロメガ株式会社に及ぼさないことを確約してください。

もし配布を受けたものがこの限定使用条件を受け入れない場合、未開封のまま本品を返品することを株式会社かずさゲノムテクノロジーズは認めます。

本品を開封した場合、配布を受けた者はこの限定使用条件に同意したものと見なします。

※ Flexi HaloTag Clone Label License (Flexi HaloTag Type)

本品は、研究目的での使用に限定します。研究者はこの製品を自身の研究に使用することが出来ます。本品及びその複製物の第三者に対する譲渡は認められていません。

供与時に研究者がこのラベルライセンスのコピーを受領者に渡し受領者がラベルライセンスの内容に同意するのであれば、研究使用のために派生物を他者に供与することが出来ます。

研究者にはHaloTagの遺伝子配列に変更を加えたり変異体を作製する権利はありません。しかし、研究者が融合遺伝子配列を作製する目的で、異種DNA配列を前述のHaloTag遺伝子の一端または両端に、インタクトなHaloTag遺伝子配列と比べて末端のデオキシヌクレオチドの欠失を4塩基以内でクローニングする場合においてはこの限りではありません。加えて、研究者は次のことをしなければなりません。(1)修飾済みのあるいは未修飾のPromega HaloTag ligandsを使用すること。もしくは、(2)ライセンスを結ぶためにプロメガ株式会社にコンタクトすること。

商業利用を含むその他の使用または供与はPromegaの明確な同意書なしには認可されません。商業利用とは、本製品および派生物の金銭や報酬を得るためのあらゆる利用を意味します。それには次のものを含みますが、これに限定されるものではありません。(1)製品の製造(2)サービス、情報、データの提供、そして/もしくは製品もしくは派生物の再販(たとえ製品や派生物が研究用途に使用される場合であっても)。

このような商業用途、診断目的、治療目的、予防目的で使用する場合には、供給およびライセンス情報について株式会社かずさゲノムテクノロジーズに問い合わせてください。

本品は本質的に実験的な性質を有していますので、株式会社かずさゲノムテクノロジーズおよびプロメガ株式会社では、本品の使用により生じた損害(試薬代、消耗品代、人件費及びこれに伴う一切の損害)について何ら補償しません。

配付を受けた者は、プロメガ株式会社からの本品の配付にあたり、第三者の特許権その他の権利を侵害しないことを株式会社かずさゲノムテクノロジーズおよびプロメガ株式会社として何ら保証しないことを承諾し、本品の配付・使用に関連した一切の請求について、配付を受けた者の責任と負担において解決し、第三者に対する実施料の支払いを含む一切の損害を株式会社かずさゲノムテクノロジーズおよびプロメガ株式会社に及ぼさないことを確約する必要があります。

もし、配付を受けた者がこの限定使用声明の条件を受け入れたくない場合、未開封のままの製品の返品を株式会社かずさゲノムテクノロジーズは認めます。しかしながら、製品を開封した場合、配付を受けた者はこの限定使用条件に同意したとみなされます。

本品に関するお問い合わせは、株式会社かずさゲノムテクノロジーズまでお願いします。
株式会社かずさゲノムテクノロジーズ
TEL: 0438-52-2001
E-mail:otoiawase@kazusagt.comまで
If you have any questions, please contact Kazusa Genome Technologies
Kazusa Genome Technologies
TEL: +81-438-52-2001
E-mail:otoiawase@kazusagt.com

MiCheck miRNA Biosensor Clone

  • MiCheck miRNA Biosensor Clone (カタログ番号 MICxxxxx)

MiCheck miRNA Biosensor Clone
MiCheck Cloneの使用には以下の対象となる限定使用条件に同意する必要があります。
※ MiCheck Clone Label License

本品は、研究目的での使用に限定します。研究者はこの製品を自身の研究に使用することが出来ます。本 品及びその複製物の第三者に対する譲渡は認められていません。

供与時に研究者がこのラベルライセンスのコピーを受領者に渡し受領者がラベルライセンスの内容に同意するのであれば、研究使用のために派生物を他者に供与することが出来ます。

研究者は以下の条件を除きルシフェラーゼの遺伝子配列に変更を加えたり変異体を作製する権利はありません。(1)融合遺伝子配列を作製するために異種DNA配列を前述のルシフェラーゼ遺伝子の一端または両端が、インタクトなルシフェラーゼ遺伝子配列と比べて4つ以下のデオキシヌクレオチド末端欠失でクローニングされる場合、(2)ルシフェラーゼに基づくルミネッセンス活性の不活性化または再構成化を前提としたスプライシング研究促進のために核酸配列を挿入および除去する場合。加えて、研究者は次のことをしなければなりません。(1)この製品あるいは派生物を用いた研究でルミネッセンス活性を測定するのにPromega Corporationより購入したルミネッセントアッセイ試薬を使うこと。もしくは、(2)この製品あるいは派生物を用いるためのライセンスを結ぶためにプロメガ株式会社にコンタクトすること。

商業利用を含むその他の使用または供与はPromegaの明確な同意書なしには認可されません。商業利用とは、本製品および派生物の金銭や報酬を 得るためのあらゆる利用を意味します。それには次のものを含みますが、これに限定されるものではありません。(1)製品の製造(2)サービス、情報、データの提供、そして/もしくは製品もしくは派生物の再販(たとえ製品や派生物が研究用途に使用される場合であっても)。

このような商業用途、診断目的、治療目的、予防目的で使用する場合には、供給およびライセンス情報についてプロメガ株式会社に問い合わせてください。

本品は本質的に実験的な性質を有していますので、プロメガ株式会社では、本品の使用により生じた損害(試薬代、消耗品代、人件費及びこれに伴う一切の損害)について何ら補償しません。

配付を受けた者は、プロメガ株式会社からの本品の配付にあたり、第三者の特許権その他の権利を侵害しないことをプロメガ株式会社として何ら保証しないことを承諾し、本品の配付・使用に関連した一切の請求について、配付を受けた者の責任と負担において解決し、第三者に対する実施料の支払いを含む一切の損害をプロメガ株式会社に及ぼさないことを確約する必要があります。

もし、配付を受けた者がこの限定使用声明の条件を受け入れたくない場合、未開封のままの製品の返品をプロメガ株式会社は認めます。しかしながら、製品を開封した場合、配付を受けた者はこの限定使用条件に同意したとみなされます。

※本品に関するお問い合わせは、プロメガ株式会社までお願いします。

ライセンスプログラムの対象製品につきまして、ご購入いただきましたお客様のご所属、氏名を弊社にて控えさせて頂きます。
ライセンスプログラムについてのお問い合わせは弊社マーケティング部へお願いします。
Tel:03-3669-7981 e-mail: promegahp@promega.co.jp