HOME > 日本オリジナル情報 > 発光ってすばらしい ルシフェラーゼ製品30周年記念新技術お試しキャンペーン

発光ってすばらしい ルシフェラーゼ製品30周年記念新技術お試しキャンペーン

キャンペーン対象品リストはこちら

より良い発光技術をもとめて・・・

レポーターが
より明るければ・・・

  • より生体内イベントを忠実に測定
  • わずかな変化・低発現を検出可能
  • より少量のレポーターベクターでも測定可能
  • より少ないサンプル、試薬量で測定でき、ミニチュア化も容易

レポーターが
より小さければ・・・

  • 遺伝子導入・ノックインが容易
    (特にウイルスなど制約がある場合)
  • 本来のタンパク質機能に近い挙動(立体障害が低減)
  • スプリットでさらに小型化へ(NanoBiT® テクノロジーなど)

レポーターアッセイ(デュアル+ベクターセット、シングル、ライブセル)

製品名 サイズ カタログ番号 通常価格(¥) 特別価格(¥)
Nano-Glo® Dual-Luciferase®/pNL1.1. TK [ Nluc/TK ] Vector Bundle 50%OFF 1セット N1521 80,000 40,000
Nano-Glo® Dual-Luciferase®/pNL1.1. PGK [ Nluc/PGK ] Vector Bundle 50%OFF 1セット N1531 80,000 40,000
Nano-Glo® Dual-Luciferase®/pGL4.54 [ luc2/TK ] Vector Bundle 50%OFF 1セット N1541 80,000 40,000
Nano-Glo® Dual-Luciferase®/pGL4.53 [ luc2/PGK ] Vector Bundle 50%OFF 1セット N1551 80,000 40,000
Nano-Glo® Luciferase Assay System(シングル、細胞溶解) 10 ml N1110 24,000 16,800
Nano-Glo® Live Cell Assay System(シングル、ライブセル) 100回分 N2011 28,000 19,600

細胞生存試験&免疫原性細胞死(各種ATPまたは還元能測定)

製品名 サイズ カタログ番号 通常価格(¥) 特別価格(¥)
CellTiter-Glo® 2.0 Assay(2D 細胞用 エンドポイント 細胞内ATP測定) 10 ml G9241 15,000 10,500
CellTiter-Glo® 3D Cell Assay(3D 細胞用 エンドポイント 細胞内ATP測定) 10 ml G9681 16,500 11,550
RealTime-Glo™ MT Cell Viability Assay(リアルタイム 還元能測定) 100回分 G9711 21,000 14,700
RealTime-Glo™ Extracellular ATP Assay
(リアルタイム 細胞外ATP測定 [免疫原性細胞死])
NEW
200回分 GA5010 33,000 23,100

アポトーシス & 炎症 アッセイ

製品名 サイズ カタログ番号 通常価格(¥) 特別価格(¥)
Caspase-Glo® 3/7 Assay(エンドポイント) 2.5 ml G8090 22,000 15,400
RealTime-Glo™ Annexin V Apoptosis Assay(リアルタイム) 100回分 JA1000 68,000 47,600
RealTime-Glo™ Annexin V Apoptosis and Necrosis Assay
(リアルタイム & マルチアッセイ)
100回分 JA1011 80,000 56,000
Caspase-Glo® 1 Inflammasome Assay(エンドポイント) NEW 10 ml G9951 81,000 56,700

代謝アッセイ(糖・グルタミン・脂質)

製品名 サイズ カタログ番号 通常価格(¥) 特別価格(¥)
Glucose Uptake-Glo™ Assay 5 ml J1341 63,000 44,100
Glucose-Glo™ Assay 5 ml J6021 67,000 46,900
Lactate-Glo™ Assay 5 ml J5021 74,000 51,800
Glutamate-Glo™ Assay 5 ml J7021 74,000 51,800
Glutamine/Glutamate-Glo™ Assay 5 ml J8021 80,000 56,000
Glycerol-Glo™ Assay NEW 5 ml J3150 82,000 57,400
Triglyceride-Glo™ Assay NEW 5 ml J3160 89,000 62,300
Cholesterol/Cholesterol Ester-Glo™ Assay NEW 5 ml J3190 89,000 62,300

Luciferase Assay Systemは1991年にプロメガから発売された世界初の発光レポーターアッセイキットです。従来のCAT、β-galによるレポーターアッセイはRI法や発色法のため、操作が煩雑であったり、感度が低いものでした。操作が簡便で感度も高いものでしたが、このルシフェラーゼアッセイで生じる光はフラッシュタイプのため、あわただしく測定する必要がありました。その後、発光時間の長いSteady-Glo® が発売され、創薬スクリーニングなどに広く使われるようになり、用途に応じてさまざまな発光レベルと発光時間のグローシリーズが発売されました。さらに、高輝度NanoLuc® ルシフェラーゼが開発され、発光レベルが飛躍的に改善され高感度で使いやすい究極のレポーターアッセイNano-Glo® が完成しました。

Dual-Luciferase® Systemは1995年に発売された同一サンプル内の2つの発光酵素(ホタル/ウミシイタケ)を連続測定する画期的なアッセイ試薬で、当時は各社の検出装置に本アッセイへの対応を示す“DLReady”ラベルが貼られるほどでした。現在ではNanoLuc® ルシフェラーゼを採用したNano-Glo® Dualに受け継がれ、より感度と安定性が向上しました。

CellTiter-Glo® は2000年に生物のエネルギー通貨であるATPを細胞の生存性として測定するキットとして誕生しました。ATPを必要とするホタルルシフェラーゼ発光反応を利用し、耐熱性のルシフェラーゼやATPを防護するためのATP分解酵素阻害剤などを含む試薬で、高感度な細胞生存性測定が可能です。RealTime-Glo™ MTではNanoLuc® ルシフェラーゼの基質フリマジンを修飾することで細胞生存性を1つのサンプルより長時間モニタリングできるようになりました。

修飾した発光基質を利用したその他カスパーゼなどのアポトーシスマーカーや代謝産物の測定キットも続々と開発され、前処理なく各種生体分子を高感度に測定できるようになりました。

理由1

生体内イベントを鋭敏にとらえられる 優れた感度

理由2

様々な生体内イベント測定に応用できる 生物発光反応の拡張性

ホタルの発光反応では主に発光酵素、基質、ATPが必要であり、各構成要素を測定対象物に置き換えることで、様々な発光測定法を開発することができます。 例えば遺伝子レポーター実験では、細胞内で発現したルシフェラーゼ酵素に、試薬としてルシフェリン、ATPなどを供給することで、ルシフェラーゼの存在量を発光として測定できます。プロメガでは酵素カップリング反応などを利用して、様々な酵素活性やシグナル伝達あるいはエネルギー代謝に関わる分子などを測定するキットを開発しています。
※上記以外の細胞ベースあるいは生化学ベースの各種発光アッセイについては弊社までお問合せください。