機器貸出プログラム(RentaMAX/MAXれんたる)

  1. > offer > club > rentamax

機器貸出プログラム(RentaMAX/MAXれんたる)

「機器がないから…」 大丈夫です、ご相談ください!

RentaMAX / MAXれんたる は、プロメガのルミノメーター/核酸自動精製装置を無償/有償で一定期間お貸出しするプログラムで、試薬/機器の両面からのサポート・コンサルティングも行います。

※アプリケーションによっては機器で使用する試薬を予めご購入いただく必要がございます。
 また、本サービスのご利用には プロメガクラブ(無償)へのご入会が必要です。

申し込みフォーム

こんな方におすすめ

▶ 核酸抽出の作業時間から解放されます

ルーチン化した核酸抽出作業の自動化をサポート

  • 時間がない、作業時間を短縮したい方に
  • サンプル数が今だけ多い方に

精製物 サンプル
RNA 血液、細胞、組織(FFPE を含む)
miRNA 組織、細胞
DNA 血液、細胞、組織(FFPE を含む)
ccfDNA 血漿(血清)、体液

※サンプル実績は こちら をご覧ください。

▶ 始めてみませんか、生物発光アッセイ

生物発光を使ったアッセイ系の立ち上げをサポート

  • 簡便で高感度な発光アッセイを試してみたい方に
  • 発色法の細胞生存・毒性試験を行っている方に
  • 蛍光の酸化ストレスアッセイを行っている方に
機能 アプリケーション
発光 レポーター & 各種アッセイ
蛍光 BRET、FRET、GFP & 各種アッセイ
吸光 ELISA、タンパク質定量
マルチプレックス 2項目以上を同一プレートで測定
フォーマット チューブ形式/マルチウェル(6-384)形式

機器貸出プログラム

RentaMAX

費用 無償貸出

貸出期間 1日~1週間

※出荷曜日固定(水曜または木曜弊社出荷)

コース

1日集中コース

条件:
試薬1キット以上をご購入*

3日間一括コース

条件:
試薬3キット以上をご購入*

おまかせコース

条件:
期間に応じた試薬のご購入(要相談)

* 実験内容によって異なりますので目安としてご参照ください。
長期の貸出し、試薬の使用量についてはご相談ください。


対象機器

ルミノメーター/マルチプレートリーダー
自動核酸精製

» Maxwell RSC(RNA/DNA)

※ Maxwell RSC 48は除く(MAXれんたるをご利用ください)

MAXれんたる

貸出期間

1日~最長12か月まで

費用:機種ごとに下記の日額レンタル料金となります。

ルミノメーター・マルチプレートリーダー
マルチプレートリーダー
GloMax® Discover System

日額 ¥ 23,000
(レンタル型番:E5301)

ルミノメーター(96ウェル)
GloMax® Navigator System

日額 ¥ 12,000
(レンタル型番:E5302)

ルミノメーター(シングル)
GloMax® 20/20 Luminometer

日額 ¥ 6,000
(レンタル型番:E5303)

自動核酸精製装置
Maxwell® RSC Instrument

日額 ¥ 14,000
(レンタル型番:AS4501)

Maxwell® RSC 48 Instrument

日額 ¥ 35,000
(レンタル型番:AS8501)


MAXりーす

MAXりーす プログラムをご用意しております。
ご興味がございましたら お問い合わせ ください。

貸出しの流れ

1

お問合せ
専用フォームよりご希望の機器、実験内容をお知らせ [10分程度]

2

機器・試薬の選択・期間
レンタル約款の確認[1時間程度]

3

お客様によるサンプルの準備
クローニング、細胞培養など [~1ヶ月程度]

4

機器の到着
レンタル開始

5

機器を用いた実験
※貸出実施後、機器レンタル
実施報告書を送付

6

機器の返送
レンタル終了

ご相談事例

横スクロールできます

Maxwell® RSC Instrument GloMax® Discover
お客様 A大学 医学部の先生 食品会社Cの研究者様 創薬ベンチャー企業Gの研究者様
貸出し期間 1日 1年間 2週間
試薬キット使用量 精製キット1個 精製キット120個 専用キット4個
状況 時々、まとまった数のサンプルから
total RNA 抽出をしなければならない。
キアゲンの RNeasy で
3日ぐらいかかりきりになる。
毎度々々そんな時間を取れない。
食品検査のため、
食肉からウイルス核酸の抽出作業をしている。
キアゲンのスピンカラム方式だと時間がかかる。
また、遠心操作が入るので、
サンプルの取り違えが心配です。
抗体医薬品の開発のため、
発光ベースのプロメガの
ADCC アッセイ試薬を試したいが、
ルミノメーターがない。
ご要望 単純な作業に時間を使いたくない。
結果の出る実験に時間を使いたい。
労働時間の短縮をしたいし、
時間があれば、他の検査も導入したい。
さらに、ヒューマンエラーの低減ができればうれしい。
ADCCアッセイ試薬の評価のため、
プレートリーダーをある程度
まとまった期間で試したい。
先生の
コメント
単純作業を大幅に削減することができた。
次回もお願いしたい。
次年度の申請に上げます。
社内で機器申請が全然通らないので、
自動化は無理かと思っていました。
作業が楽になり、エラーの心配も減りました。
もう Maxwell® 16は手放せません。
すばらしい結果が得られて
満足しています。
申請が通れば、絶対に
GloMax® を買います。