HaloTag® Imaging tools

  1. > products > 国内限定製品 > HaloTag® Imaging tools

HaloTag® AcidiFluor™ ORANGE Ligand

HaloTag® AcidiFluor™ ORANGE Ligand は、酸性条件(pH 6以下)で蛍光が劇的に上昇する、S/N 比が高い蛍光プローブです。細胞膜非透過性のHaloTag® AcidiFluor™ ORANGE Ligand は、細胞膜表面のHaloTag® タンパク質への特異的な標識を行います。蛍光色はオレンジで、532 nm、514 nm で励起が可能です。DAPI、Hoechst などの青色蛍光やGFP、Fluoresceinなどの緑色蛍光、さらに近赤外蛍光の色素と共染色ができます。この蛍光プローブは褪色に非常に強く、細胞膜受容体等のエキソサイトーシス・エンドサイトーシスに対する長期タイムラプスイメージングに最適です。

特徴
  • pH応答性蛍光色素AcidiFluor™ ORANGEをHaloTag® リガンド化
  • 高いS/N比 により、高感度のイメージングが可能
  • 褪色しにくく、長時間のトラッキングが可能

保存条件:-20℃
製品プロトコルHaloTag® AcidiFluor™ ORANGE Ligand

アプリケーション①

小胞のエキソサイトーシス/エンドサイトーシスを可視化

HaloTag AcidiFluor™ ORANGE Ligandを用いた小胞のタイムラプスイメージング

HaloTag® を発現させた小胞結合膜タンパク質であるVAMP2に対してHaloTag AcidiFluor™ ORANGE Ligandで標識を行い、タイムラプスイメージングを行った結果、小胞が細胞膜との融合・乖離を繰り返すとともに蛍光の明滅が観測された。褪色に強く、高いS/N比でpH応答を示すHaloTag AcidiFluor™ ORANGE Ligandにより、小胞のエキソ・エンドサイトーシスの可視化が実現できた(参考文献1)。

アプリケーション②

Cellular phenotype-based HTSによる生理活性小分子の探索

図3. HER2受容体の細胞内移行を促進させる有機小分子のスクリーニング

図4.スクリーニングの結果ヒットした有機小分子の化学構造

384ウェルプレートに播種したHaloTag-HER2発現細胞に対しHaloTag AcidiFluor™ ORANGE Ligand で標識した後、HER2受容体の細胞内移行を促進させる有機小分子のスクリーニングを行った(図3)。約16万の化合物ライブラリーをスクリーニングした結果、Compound a-cの3つの化合物がヒットした(図4)。解析においては、有意とされる0.5を超える高いZ’ファクター(0.66)と高いS/N比(44.6)を実現でき、HaloTag AcidiFluor™ ORANGE Ligandによる細胞表現型を指標としたHTSの実用性が示された。

構造

HaloTag® 融合タンパク質にpH応答性蛍光色素AcidiFluor™ ORANGEを特異的に標識できます。

HaloTag AcidiFluor™ ORANGE Ligandの構造

製品案内

機能性 蛍光リガンド

HaloTag® AcidiFluor Orange(pH センサー) [プロトコル]

励起波長(Ex) 蛍光波長(Em) サイズ カタログ番号 価格(¥)
520 565 30 nmol GCKGC310-01 78,000
60 nmol GCKGC310-02 150,000

蛍光リガンド(標準プロトコル用)

製品名 励起波長(Ex) 蛍光波長(Em) サイズ カタログ番号
HaloTag® Coumarin Ligand 362 450 15 μl G8582
30 μl G8581
製品名 励起波長(Ex) 蛍光波長(Em) サイズ カタログ番号
HaloTag® Oregon Green® Ligand 492 520 15 μl G2802
30 μl G2801
製品名 励起波長(Ex) 蛍光波長(Em) サイズ カタログ番号
HaloTag® diAcFAM Ligand 492 521 15 μl G8273
30 μl G8272
製品名 励起波長(Ex) 蛍光波長(Em) サイズ カタログ番号
HaloTag® TMR Ligand 552 578 15 μl G8252
30 μl G8251
製品名 励起波長(Ex) 蛍光波長(Em) サイズ カタログ番号 価格(¥)
HaloTag® SaraFluor 650T ligand
(旧製品名:HaloTag® STELLA Fluor™ 650 Ligand)
[プロトコル] [MSDS]
646 660 30 nmol GCKA308-01 59,000
60 nmol GCKA308-02 94,000
製品名 励起波長(Ex) 蛍光波長(Em) サイズ カタログ番号
HaloTag® Alexa Fluor® 488 Ligand(細胞膜非透過性) 499 518 15 μl G1002
30 μl G1001
製品名 励起波長(Ex) 蛍光波長(Em) サイズ カタログ番号
HaloTag® Alexa Fluor® 660 Ligand(細胞膜非透過性) 654 690 15 μl G8472
30 μl G8471

蛍光リガンド(”No-wash” プロトコル用)

製品名 励起波長(Ex) 蛍光波長(Em) サイズ カタログ番号
HaloTag® R110Direct™ Ligand 498 528 30 μl G3221
製品名 励起波長(Ex) 蛍光波長(Em) サイズ カタログ番号
HaloTag® TMRDirect™ Ligand 552 578 30 μl G2991

※蛍光リガンドは通常1000 倍に希釈して使用します。
(原液30 μl は300ウェル分に相当:1Xリガンド希釈液100 μl/ウェル 使用時[8ウェルチャンバーなど])

参考文献

  1. Asanuma D, Takaoka Y, Namiki S, Takikawa K, Kamiya M, Nagano T, Urano Y & Hirose K. Acidic-pH-Activatable Fluorescence Probes for Visualizing Exocytosis Dynamics. Angew Chem Int Ed 53 (24) 6085–6089, 2014
  2. Masayuki Isa, Daisuke Asanuma, Shigeyuki Namiki, Kazuo Kumagai, Hirotatsu Kojima, Takayoshi Okabe, Tetsuo Nagano, and Kenzo Hirose “High-throughput screening system to identify small molecules that induce internalization and degradation of HER2.” ACS Chem Biol 2014; 9(10) :2237-2241.

参考文献