MiCheck miRNA Biosensor Clone

microRNAによる発現制御の影響をルシフェラーゼの発光で検出

  1. > products > 安心国内受託サービス > MiCheck miRNAバイオセンサークローン

MiCheck miRNAバイオセンサークローン

各組織や未分化細胞で発現の高いmicroRNAそして疾患(主にがん)と関連性のあるmicroRNAを選抜した176種類のクローン

MiCheck miRNAバイオセンサークローンはmicroRNA標的配列(代表的なヒト157種、マウス32種)をプロメガのpsiCHECK™-2 Vectorに挿入したmicroRNA評価用クローンです。各microRNA標的配列はSV40プロモーター制御下にあるウミシイタケルシフェラーゼ遺伝子の停止コドンの下流、3’非翻訳領域に挿入しています。このため、microRNA標的配列を含んだウミシイタケルシフェラーゼ転写物が発現します。

ウミシイタケルシフェラーゼ転写物は検討対象のmicroRNAによってその翻訳が影響を受けるので、その結果を発光値として検出することができます。

ルシフェラーゼレポーターにより、細胞増殖・分化過程および様々な細胞処理条件(刺激条件、薬剤処理など)について、細胞培養ウェル内で直接、簡単に機能性microRNAを評価することができ、様々な細胞の活性型microRNAのバイオセンサーとして使用できます。

クローンの由来:
(独)国立精神・神経医療研究センター神経研究所 神経薬理研究部・室長 北條浩彦先生が作製されたクローンをプロメガが付託され販売するものです。詳細については参考文献をご覧ください。

価格 クローンの容量 納期
¥100,000 / clone 100 ng/10 μL 約 2 週間
ベクター情報
ラベルライセンス