ADCC Reporter Bioassay Kit

ADCCエフェクター細胞のFcγRIIIA (CD16A)受容体バリアントは何ですか?またどのように使い分けますか?

ADCCエフェクター細胞は、高親和性のFcγRIIIA V158バリアントおよび低親和性のF158バリアント両方のキットをご用意しております。

V158バリアントキット: G7010, G7014, G7015, G7018

F158バリアントキット: G9790, G9798

高親和性のバリアントキットのほうが高いシグナルが得られるため、一般にはこちらのキットをお勧めします。低親和性のバリアントはバリアント間の比較実験を行いたい場合に使用します。

よく見られている質問

まだデータがありません。

インターネットでのお問い合わせ

下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

製品詳細・学術的なお問い合わせ専用ダイヤル(受付時間:平日9:00~17:00)

TEL 03-3669-7980