細胞株認証

細胞株のコンタミネーションを検出することは可能ですか?

ヒト培養細胞株でしたらプロメガSTRキットを用いて、コンタミネーションの検出は可能です。ヒトは2倍体ですので、コンタミネーションがない場合、基本的にローカス当たり1つ、あるいは2つのアリールが検出されます(まれに染色体の重複などの理由で3つ以上のアリールが検出される細胞はあります)。多くのローカスにおいて、3つ以上のアリールが検出される場合には、他の培養細胞株の混入が疑われます。コンタミネーションが起こった場合のデータ例として、以下リンクに、HEK293細胞DNAにHeLa細胞DNAを混ぜて行ったSTR解析データをご紹介しています(図2)。

Doing Good Science:Authenticating Cell Line Identity:
http://www.promega.co.jp/jp/prometec_J/pdf/pj28/PJ_No28-6.pdf

よく見られている質問

まだデータがありません。

インターネットでのお問い合わせ

下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

製品詳細・学術的なお問い合わせ専用ダイヤル(受付時間:平日9:00~17:00)

TEL 03-3669-7980