CellTiter-Glo®

CellTiter-Glo® の測定機器や測定容器にはどのようなものがお薦めですか?

発光の測定にはルミノメーターが必要になります。プロメガでは 96ウエルプレート対応ルミノメーター を取り扱っています。
発光を測定するときに推奨するプレートは表2をご覧ください。
測定には、以下の2つの方法を取ることができます。

  1. クリアボトムプレート(底面は無色透明、壁面は白色不透明)で培養と測定の両方を実施する。
  2. 培養プレート(全面が無色透明)で培養し、CellTiter-Glo® を添加し、細胞を溶解した後に、全量をソリッドプレート(全面が白色不透明)のプレートに移して測定する。

注) 一般的にCellTiter-Glo® をご利用する場合にはサンプル数が多いため、シングルチューブ対応のルミノメーターはお薦めいたしません。

表2. ルミノメーター推奨プレート

メーカー タイプ 型番 特徴
コーニング・コースター ソリッドプレート 3912 白色 / 平底 / 滅菌未処理
/ フタなし / 表面処理なし
クリアボトムプレート 3610 白色 / 平底 / 滅菌処理済み
/ フタあり / 細胞培養表面処理
ナルジェ・ヌンク ソリッドプレート
(ルミヌンクプレート)
136101 白色 / 平底 / 滅菌処理済み
/ フタあり / 細胞培養表面処理
クリアボトムプレート
(オプチィカルボトムプレート)
165306 白色 / 平底 / 滅菌処理済み
/ フタあり / 細胞培養表面処理
パーキンエルマー ソリッドプレート
(OptiPlate-96)
6005290 白色 / 平底 / 滅菌未処理
/ フタなし / 表面処理なし
クリアボトムプレート
(ViewPlate-96)
6005181 白色 / 平底 / 滅菌処理済み
/ フタあり / 細胞培養表面処理

参考資料:

1. Thompson, J.F. et al. (1991) Gene 103, 171.
2. Bronstein, I. et al. (1994) Anal, Biochem. 219, 169
3. Luciferase Assay System Technical Bulletin #TB101, Promega Corporation.
4. Matthews, J.C. et al. (1977) Biochemistry 16, 85
5. Lorenz, W.W. et al. (1993) In : Bioluminescence and Chemiluminescence John Wiley and Sons, 191.
6. Alam, J. and Cook, J.L. (1990) Anal. Biochem. 188, 245
7. Shaw, V.W. et al. (1991) Proc. Natl. Acad. Sci. USA 88, 4438.
8. Lorenz, W.W. et al. (1991) Proc. Natl. Acad. Sci. USA 88, 4438

よく見られている質問

まだデータがありません。

インターネットでのお問い合わせ

下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

製品詳細・学術的なお問い合わせ専用ダイヤル(受付時間:平日9:00~17:00)

TEL 03-3669-7980