ADP-Glo

推奨する反応条件はありますか?

ADP-Glo™ Kinase Assayでは、以下の反応条件を推奨しています。
反応液組成: 1X reaction buffer A (40mM Tris (pH 7.5), 20mM MgCl2, 0.1mg/ml BSA) + キナーゼ + ATP + 基質
※チロシンキナーゼまたはIκKβの反応には、2mM DTT, 2mM MnCl2, 100µM sodium vanadateの添加を推奨します。Sphingosine kinaseの反応には0.5mM DTTを添加して下さい。

反応温度:各キナーゼの至適温度
※ADP-Glo™ Reagent添加後は、室温でインキュベートして下さい (詳しくはこちらをご覧ください)。

よく見られている質問

まだデータがありません。

インターネットでのお問い合わせ

下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

製品詳細・学術的なお問い合わせ専用ダイヤル(受付時間:平日9:00~17:00)

TEL 03-3669-7980