MagneGST™ Protein Purification System ・ MagneGST™ Pull-Down System

MagneGST™ Glutathione ParticlesのGST-Tagタンパク質の結合容量はどれくらいですか? また、どれくらいの分子サイズのGST-Tagタンパク質を精製することができますか?

MagneGST™ Glutathione ParticlesのGST-Tagタンパク質の分子サイズに依存して結合容量も変化します。プロメガで試験をした結果から、推定タンパク質結合容量は、5~10mg/mL(MagneGST™ Glutathione Particles 懸濁液)と考えられます。

なお、26kDa~87kDa(26kDaのGST-Tagを含む)の分子サイズのGST-Tagタンパク質を精製できます。これより大きな分子サイズも可能ですが、回収量が少なくなります。

よく見られている質問

まだデータがありません。

インターネットでのお問い合わせ

下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

製品詳細・学術的なお問い合わせ専用ダイヤル(受付時間:平日9:00~17:00)

TEL 03-3669-7980