レポーターアッセイ基本情報

ルシフェラーゼの発光測定に適したプレートやチューブは何ですか?

プレートは、白色不透明タイプをお使いください。また、測定方法により、ソリッドプレートかクリアボトムプレートかを選択してください。推奨するプレートを以下にまとめました。

メーカー タイプ 型番 特徴
コーニング・コースター ソリッドプレート 3912 白色 / 平底 / 滅菌未処理
/ フタなし / 表面処理なし
クリアボトムプレート 3610 白色 / 平底 / 滅菌処理済み
/ フタあり / 細胞培養表面処理
ナルジェ・ヌンク ソリッドプレート
(ルミヌンクプレート)
136101 白色 / 平底 / 滅菌処理済み
/ フタあり / 細胞培養表面処理
クリアボトムプレート
(オプチィカルボトムプレート)
165306 白色 / 平底 / 滅菌処理済み
/ フタあり / 細胞培養表面処理
パーキンエルマー ソリッドプレート
(OptiPlate-96)
6005290 白色 / 平底 / 滅菌未処理
/ フタなし / 表面処理なし
クリアボトムプレート
(ViewPlate-96)
6005181 白色 / 平底 / 滅菌処理済み
/ フタあり / 細胞培養表面処理

ソリッドプレート :
透明の培養ディッシュまたは培養プレートで細胞培養し、細胞を溶解後、測定用プレートに移して、測定する場合。
クリアボトムプレート:
細胞培養し、そのまま試薬を加えて測定する場合。

チューブは、ご使用になるルミノメーターで推奨しているチューブをご使用ください。
プロメガの20/20n Luminometer (カタログ番号:E5311)の場合は、1.5mlのポリプロピレン微量遠心チューブと35mm 培養ディッシュがご使用いただけます。

よく見られている質問

まだデータがありません。

インターネットでのお問い合わせ

下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

製品詳細・学術的なお問い合わせ専用ダイヤル(受付時間:平日9:00~17:00)

TEL 03-3669-7980