HaloTag® Technology

植物細胞で使用できますか?

プロトプラスト、また葉細胞での使用例があります(参考文献2-4)。標識にはTMRリガンド、diAcFAMリガンドを使用しています。特殊なプロトコールは不要で、細胞培養液に直接リガンドを添加する、またはリガンド希釈液に直接葉を浸しています。

参考文献:
2. Lang, C. et al. J Exp Bot. 57(12)2985-92 (2006)
3. Shinohara H, and Matsubayashi Y. Plant J, 52,175-184 (2007)
4. Ogawa, M. et al. Science 319, 294 (2008)

よく見られている質問

まだデータがありません。

インターネットでのお問い合わせ

下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

製品詳細・学術的なお問い合わせ専用ダイヤル(受付時間:平日9:00~17:00)

TEL 03-3669-7980