Single Step (KRX) Competent Cells

KRXのトランスフォーメーション操作を簡単に教えてください

次のような手順で行います。

用意するもの

  • LB あるいは SOC 培地
  • LB プレート(適切な抗生物質を含むもの)
  • IPTG (カタログ番号 V3955)
  • X-Gal (カタログ番号V3941)
  1. KRXを-70℃から取り出し、氷上で融解する。
  2. DNA(1~50ng)を添加し、軽く混合する。(ボルテックスは行わないこと。)
    注意: 50µlのコンピテントセルには、5µl、100µlのコンピテントセルには、10µlの容量を超えないようにDNA溶液を添加する。
  3. 直ちに氷上で冷却する。(5~30分間)
  4. ヒートショックを行う。(42℃で15-20秒間) (混合はしないこと。)
  5. 直ちに氷上で冷却する。(2分間)
  6. 室温のSOC培地を添加し、37℃で振とう(225rpm)しながら60分間インキュベーションを行う。
    注意: 50µlのコンピテントセルには、450µl、100µlのコンピテントセルには、900µlのSOC培地を添加する。
  7. プレートに100µlを塗布する。(原液から100倍希釈までのいくつかの濃度条件で行う)37°C で一晩培養する。

詳しくは製品プロトコール(TB352)をご参照ください。

よく見られている質問

まだデータがありません。

インターネットでのお問い合わせ

下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

製品詳細・学術的なお問い合わせ専用ダイヤル(受付時間:平日9:00~17:00)

TEL 03-3669-7980