Transcend™ Non-Radioactive Translation Detection Systems

Transcend™ Non-Radioactive Translation Detection Systems (以下、Transcend™) とは、どのような製品ですか?

Transcend™は、リジンのtRNAにスペーサーを介してビオチンを修飾しています (図2) 。翻訳反応のときにアミノ酸のリジンの代わりに、Transcend™がとりこまれると、翻訳反応後のタンパク質にビオチンが標識されます。タンパク質発現は、SDS-PAGE後のゲルにStreptavidin-Alkaline Phosphatase(SA-AP) を結合させることにより発色で確認することができます。あるいはStreptavidin-Horseradish Peroxidase(SA-HRP)を結合させることにより、化学発光により確認することもできます。SDS-PAGE後のゲルを用いて3~4時間以内にタンパク質の発現を検出することができます。

図2 Transcend™の模式図

よく見られている質問

まだデータがありません。

インターネットでのお問い合わせ

下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

製品詳細・学術的なお問い合わせ専用ダイヤル(受付時間:平日9:00~17:00)

TEL 03-3669-7980