Single Step (KRX) Competent Cells

Single Step (KRX) Competent Cellsはどのような特長をもつコンピテントセルですか?

Single Step (KRX) Competent Cells(以下KRX)は、クローニングにおける目的遺伝子のトランスフォーメーションとその遺伝子がコードするタンパク質の発現を同じ株で行えるように遺伝子改変した大腸菌コンピテントセルです。トランスフォーメーション効率は、一般的に使用されるJM109株と同等です。また、タンパク質発現は、ラムノースプロモーターを用いて厳密に制御されます。このコンピテントセルは、改変Hanahan法で調製したヒートショック法のための製品です。

クローニングとタンパク質発現が同じ大腸菌株で行えるので、トランスフォーメーション操作が1回となり、実験時間を大幅に短縮できます。

図1 KRX と 他の大腸菌株における実験時間の比較

よく見られている質問

まだデータがありません。

インターネットでのお問い合わせ

下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

製品詳細・学術的なお問い合わせ専用ダイヤル(受付時間:平日9:00~17:00)

TEL 03-3669-7980