FluoroTect™ GreenLys in vitro Translation Labeling System

FluoroTect™ GreenLys in vitro Translation Labeling System (以下、FluoroTect™) とは、どのような製品ですか?

FluoroTect™ は、タンパク質の蛍光標識システムです。FluoroTect™は、リジンのtRNAに蛍光標識(BODIPY-FL)を修飾しています (図1)。翻訳反応のときにアミノ酸のリジンの代わりに、FluoroTect™がとりこまれると、翻訳反応後のタンパク質に蛍光物質が標識されます。そのため、タンパク質発現は、SDS-PAGE後のゲルを蛍光イメージャーで解析できます。FluoroTect™は、TNT® Systemの RRLとWGEのいずれにも使用することができます。

図1 FluoroTect™の模式図 (左)およびライセートサンプルを使ってLuciferaseの翻訳反応を実施したあとのSDS-PAGEのゲルイメージ画像、反応溶液5uLに対し、RNase ONE™ Ribonucleaseで37℃、5分間処理したあと、10倍希釈したサンプルをアプライした。ゲルはHitachi FMBIO® IIにセットし、505nmで測定した。(右)

よく見られている質問

まだデータがありません。

インターネットでのお問い合わせ

下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

製品詳細・学術的なお問い合わせ専用ダイヤル(受付時間:平日9:00~17:00)

TEL 03-3669-7980