MagneGST™ Protein Purification System ・ MagneGST™ Pull-Down System

MagneGST™ Pull-Down Systemを用いてprey タンパク質を捕捉したときに、高いバックグランドが認められました。このバックグランドを除く方法を教えてください。

GST-コントロールを用いた場合でも同じようなバックグランドが認められた場合、非特異的な相互作用が起きていると考えられます。このバックグランドを最小化するために、以下の点を検討してください。

  • MagneGST™ Binding/Wash Bufferに塩や界面活性剤を添加することにより、特異性を高めてください。
  • 洗浄回数を増やしてください。
  • タンパク質-タンパク質間相互作用を行う際に、終濃度が1%までとなるようにBSAを添加してください。IGEPAL-CA630(NP-40アナログ)は、終濃度0.5%となるように添加したときでも、バックグランドが減少します。

<参考>
MagneGST™ Glutathione Particlesを多く使用すると、強いバックグランドが生じます。MagneGST™ Pull-Down Systemでは、5µlのMagneGST™ Glutathione Particlesを用いたときに、最もよい結果が得られます。

よく見られている質問

まだデータがありません。

インターネットでのお問い合わせ

下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

製品詳細・学術的なお問い合わせ専用ダイヤル(受付時間:平日9:00~17:00)

TEL 03-3669-7980