HaloTag® Technology

in vitro翻訳でタンパク質を合成できますか?

プロメガでは、TNT® Systemのウサギ網状赤血球ライセート(Rabbit Reticulocyte Lysate)、小麦胚芽抽出液(Wheat Germ Extract)、E.coli S30 Extract SystemでHaloTag®の発現を確認しています。またIn Vitro昆虫細胞発現系での使用例もあります(参考文献5)。

参考文献:
5. Nagase, T. et al. DNA Research 15(3)137-49 (2008)

よく見られている質問

まだデータがありません。

インターネットでのお問い合わせ

下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

製品詳細・学術的なお問い合わせ専用ダイヤル(受付時間:平日9:00~17:00)

TEL 03-3669-7980