E. coli S30 Extract System

E. coli S30 Extract Systemを用いた系では、Non-RIによるタンパク質合成を行うことはできますか?

E. coli S30 Extract Systemでは、コンプリートのアミノ酸ミックスを添加してNon-RIによる翻訳反応も可能です。プロメガでは、Transcend™ Non-Radioactive Translation Detection Systems(L5070など)を用いて蛍光標識またはビオチン標識することができます。同じ原理のFluoroTect™ GreenLys in vitro Translation Labeling System(L5001)でも応用できると考えられます。

よく見られている質問

まだデータがありません。

インターネットでのお問い合わせ

下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ

製品詳細・学術的なお問い合わせ専用ダイヤル(受付時間:平日9:00~17:00)

TEL 03-3669-7980